中原区版 掲載号:2012年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

郵便局 40周年記念切手を販売 中原区を象徴する10枚

区の歴史が1枚に
区の歴史が1枚に

 中原区制40周年を記念したオリジナル切手が、9月20日から区内17の郵便局で販売されている。中原区を象徴する建物や風景などの写真が選ばれ、80円切手10枚を1シートとし限定1000シートを販売する予定。

◆◆◆

 記念切手に収められた10枚の写真は、中原区を象徴する建物や風景など。最も古い写真は、昭和初期の「多摩川の遊覧船」。娯楽地として栄えた新丸子周辺の多摩川に、屋形船が並ぶ一枚だ。また、最近の写真では「武蔵小杉駅周辺の超高層ビル群」。再開発で建ち並ぶ今の小杉を写している。その他は「中原平和公園」「中原区の花 パンジー」「東横水郷」「住吉桜」「丸子橋」「二ヶ領用水の花桃」「東急工業都市駅」「武蔵小杉 再開発地区の夜景」。

 切手の写真選定には、区内郵便局長や区役所職員の他、40周年記念写真集の編集委員らが参加。40周年の節目にふさわしい中原区の今昔の写真が集められた。武蔵小杉タワープレイス内郵便局の小笠原よし子局長は「タワープレイスは、完成した当時は市内で最も高いビルだったが、今は中原区の景色も様変わりした。そんな移り変わりを切手に収めることで、中原区の魅力を再発見してもらえれば」と話している。

 この記念切手は、区内全17の郵便局で1シート(80円切手×10セット)1200円で販売中。また、10月21日(日)の中原区民祭で、等々力緑地内に設置される郵便局臨時出張所でも販売する予定。

 (問)【電話】045・228・2547(郵便局株式会社南関東支社営業本部)まで。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

条例制定に向け集会

反ヘイト市民団体

条例制定に向け集会

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

「町内会長の負担減」大賞に

中原区役所地域振興課

「町内会長の負担減」大賞に

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

今月、協議会発足へ

キングスカイフロント

今月、協議会発足へ

2月2日号

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク