中原区版 掲載号:2012年9月28日号
  • googleplus
  • LINE

「K.J.K」が一日警察官 交通安全訴え

社会

啓発グッズを配布した
啓発グッズを配布した

 秋の交通安全運動(9月21日から30日)にさきがけ9月20日、川崎を拠点に活動するアイドルグループ「川崎純情小町☆」(K.J.K)のメンバー6人が一日警察官として交通安全を訴えた。JR武蔵小杉駅前の特設ステージで歌と踊りを披露し、通行人からの注目を集めた。その後、中原交通安全協会の会員らとともに啓発グッズを配布した。

 K.J.K中原区担当の前田薫里さんは「交通事故は他人事ではない。ルールとマナーは車だけでなく、歩行者や自転車も守らないといけない」と呼びかけた。同協会の黒田満会長は「事故は減っているがゼロにはなっていない。ゼロを目指して、安全活動をしていきたい」と話した。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク