中原区版 掲載号:2012年9月28日号
  • googleplus
  • LINE

フロンターレイレブン 輸血受けた子どもと入場

スポーツ

選手と手をつないで歩いた
選手と手をつないで歩いた

 9月15日に等々力陸上競技場で行われたサッカーJ1リーグ・川崎フロンターレと鹿島アントラーズの試合で、輸血により救われた子どもたちやその兄弟ら34人が選手と手をつなぎ入場する「ウィズハンド」などを務めた。

 JR川崎駅前の「かわさきルフロン献血ルーム」が8月で移転リニューアル1周年を迎えたことを記念し、神奈川県赤十字血液センターが実施。子どもたちは大歓声の中、堂々とした様子で歩いた。

 フロンターレの山越享太郎選手とともに入場した横浜市鶴見区在住の大石琉偉くん(7歳)は「選手と手をつなげて嬉しかった。楽しかった」と笑顔で話した。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

今季初戦はセレッソに黒星

川崎フロンターレ

今季初戦はセレッソに黒星

2月16日号

梅咲く園内に招待

よみうりランド

梅咲く園内に招待

2月16日号

おずっちょソング完成

県優良工場に

三和クリエーション

県優良工場に

2月16日号

合計300歳超えの歌声

グルービー・グランパーズ

合計300歳超えの歌声

2月16日号

文化勲章・藤嶋氏が講演

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク