中原区版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

「木月庵を大切に」 記念茶会を開催

文化

祝舞の『二人三番叟』
祝舞の『二人三番叟』

 「木月庵を大切にする会」(長谷川宗江会長)の第10回記念茶会『名月の茶会と祝舞を楽しむ会』が9月29日、川崎市国際交流センターで開催された。

 木月庵は同センターに併設される数奇屋造りの茶室。同会はこの茶室を多くの人に親しんでもらい、保存していきたいという目的で活動している。

 式典には齋藤力良副市長や寺尾宇一川崎市国際交流協会会長らが来場。祝舞では花柳錦右さんと花柳右寿光さんによる『二人三番叟』が披露され、その華麗な舞に出席者は見入っていた。その後には茶席が設けられ、舌鼓を打ち堪能する姿が見られた。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク