中原区版 掲載号:2012年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

川崎とどろきロータリークラブ 補聴システムを寄贈

坂口会長(左)から目録
坂口会長(左)から目録

 奉仕活動などで地域貢献している川崎とどろきロータリークラブ(坂口幸一会長)は11月19日、川崎市立ろう学校へ難聴者が利用するFM補聴スピーカーシステムを寄贈し、同校で贈呈式を行った。

 川崎市立ろう学校は、市内唯一の視聴覚特別支援学校で、聞こえが困難な子どもたちなど34名が学んでいる。授業中は、主に教員の胸につけたマイクから子どもたちの補聴器へFM電波をとばしコミュニケーションを取っているが、今回寄贈したFM補聴スピーカーは従来のシステムが利用しづらい子でも聞き易くなる最新のシステム。30m離れていても隣で会話しているような感覚といい、聞き漏らしも少なくコミュニケーションの向上に期待できるという。寄贈を受け、子どもからは「大切に使います」とお礼の言葉があり、今宮清明校長からは実際にシステムを用い、そのメリットなどが説明された。

 坂口会長は、「要望を受け、ロータリー財団の人道的補助として寄贈させて頂いたが、喜んでいただき良かった。今後もこうした活動を継続していきたい」と話した。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

今季初戦はセレッソに黒星

川崎フロンターレ

今季初戦はセレッソに黒星

2月16日号

梅咲く園内に招待

よみうりランド

梅咲く園内に招待

2月16日号

おずっちょソング完成

県優良工場に

三和クリエーション

県優良工場に

2月16日号

合計300歳超えの歌声

グルービー・グランパーズ

合計300歳超えの歌声

2月16日号

文化勲章・藤嶋氏が講演

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク