中原区版 掲載号:2012年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

維新からも候補予定者 神奈川10区 5人の争いか

石川輝久氏
石川輝久氏

 12月4日公示、16日投開票される第46回衆議院議員総選挙・神奈川10区選挙区(川崎区・幸区・中原区)に、日本維新の会が元県議の石川輝久氏(62)を公認候補として擁立することを、今月24日、発表した。

 石川氏は日本大学経済学部経済学科を卒業後、株式会社ヤナセに入社。95年に同社を退職後、当時の衆議院議員・羽田孜氏の秘書を経て、99年に神奈川県議会議員に初当選。12年間県議を務めた。「雇用を増やす景気回復は金融政策から。安心して子どもを育む環境や制度創りの推進」を訴え、初当選を目指す。

 神奈川10区選挙区では11月26日現在、同氏のほか、民主党は財務大臣の城島光力氏、自民党は前衆議院議員の田中和徳氏、共産党は新人の中野智裕氏、みんなの党は新人の久米英一郎氏――の4人をそれぞれ立候補予定者として擁立する構えを見せている。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク