中原区版 掲載号:2013年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

音楽でつながった一日 西中原中学区で音楽祭

文化

聾学校の児童による和太鼓演奏
聾学校の児童による和太鼓演奏
 西中原中学校区地域教育会議(戸張裕康議長)主催の『第10回音楽祭〜音楽がつなぐ地域と学校』が2月23日、西中原中体育館で行われた。

 西中原中学校の学区にある小学校、高校、聾学校のクラブなど14団体が参加。太鼓演奏、バトン、合唱、ダンス、手話表現、吹奏楽など、ステージに立った児童、生徒は日ごろの練習の成果を披露。中原区の歌『この街のどこが好き?』を会場全員で合唱する場面も見られた。

 同会の戸張議長は「小学生が中学生の合唱を真剣に見ている姿や、部活のOBが合唱で参加している姿を見て、各世代のつながりを感じた」とコメント。さらに、聾学校の生徒の発表を振り返り「聾学校と音楽祭ということで不思議がる人もいるかもしれないが、一生懸命に取り組む姿を見て、音楽は感じるものだというのを認識した」と、聾学校による和太鼓演奏、手話表現を絶賛していた。

中原区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク