中原区版 掲載号:2013年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

市民ミュージアム 与勇輝氏の作品展 区内出身の人形作家

≪チュチュ≫1992年
≪チュチュ≫1992年

 中原区出身の人形作家・与勇輝氏の作品展が3月24日(日)まで川崎市市民ミュージアム企画展示室1(等々力1の2)で開催されている。

 倉本聰原作『ニングル』のために制作された森の小人チュチュ=写真=や、与氏が敬愛する小津安二郎監督へのオマージュの作品など約100点が展示される。

 与氏の作品は、全て古い木綿布を用い制作されており、人形の着物や小物等の細部に至るまで、全て自身の手で作られている。ノスタルジックな雰囲気を持ち、表情豊かな、柔らかみのある表現が特徴的だ。

 10日(日)・20日(水)には本人による展示解説とサイン会が午後2時から行われ、16日(土)には午後1時30分から、映画監督の山本晋也氏とのトークショーも実施される。

 与勇輝展は、午前9時半から午後5時。価格は一般800円、65歳以上・学生500円、中学生以下無料。問い合わせは【電話】044・754・4500へ。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク