中原区版 エリアトップへ

2013年5月の記事一覧

  • 子どもが建設現場を体感

    子どもが建設現場を体感

    コンクリートまつりに800人

     地域で90年以上続く総合建設会社のジェクト(株)(市川功一社長)は、子ども達にコンクリートに触れることで、建設の魅力を知ってもらおうと4月27日、同社倉庫で「...(続きを読む)

    5月10日号

  • つちや内科・循環器内科新規開院

    聖マリアンナ大学東横病院で実績ある心臓の専門医

    つちや内科・循環器内科新規開院

    明日10時から内覧会

     武蔵中原駅前に5月13日(月)、『つちや内科・循環器内科』が新規開院する。 同院は、大学病院などで19年間、狭心症や急性心筋梗塞、心不...(続きを読む)

    5月10日号

  • 悩みの腰痛、これで解消

    ふれあい医学医講座@武蔵中原 おすすめイベント

    悩みの腰痛、これで解消

     介護付有料老人ホーム「ふれあいの園武蔵中原」で5月22日(水)の午後1時半から、ふれあい医学講座「自宅でできる腰痛体操」が開催される。同ホームでは、関連イベン...(続きを読む)

    5月10日号

  • 新城小で枝豆作り

    新城小で枝豆作り

    晴天に恵まれ種まき

     川崎市立新城小学校(川崎等校長)は5月7日、えだまめ園の種まきセレモニーを実施。晴天の中、3年生の131人が、畑にえだまめの種をまいた。...(続きを読む)

    5月10日号

  • 急増する近視に話題の治療で尽力

    武蔵新城徒歩3分

    急増する近視に話題の治療で尽力

    白内障・眼瞼下垂・網膜硝子体「日帰り手術」も

     この時期、学校などでは健診が行われているが、近年、子供の近視が増えているという。武蔵新城駅から徒歩3分の『だんのうえ眼科(檀之上和彦院長)』は、子どもの近視に...(続きを読む)

    5月10日号

  • 天神町チームが7連覇

    丸子地区少年野球

    天神町チームが7連覇

    6チームが熱戦繰り広げ

     丸子地区少年野球連盟(滝田孝徳会長・奥山富春本部長)が主催する、第84回丸子地区小学生野球春季大会の熱戦が5月5日に幕を閉じた。 6チ...(続きを読む)

    5月10日号

  • 「お守り代わりに」

    「お守り代わりに」

    新入生にミニランドセル

     市立平間小学校(志田智弘校長)で4月19日、新入生の交通安全を願い、在校生が作ったミニランドセルの贈呈が行われた。 同校では児童の絆づ...(続きを読む)

    5月10日号

  • 歴史に触れる一日に

    歴史に触れる一日に 文化

     5月12日 中原街道時代まつり

     13回目を迎える「中原街道時代まつり」が5月12日(日)、午前10時から川崎市国際交流センター(木月祗園町2の2)で開催される。 当日...(続きを読む)

    5月10日号

  • マイカップで「エコ箸」

    マイカップで「エコ箸」

     中原区役所では、近隣のコーヒーショップでマイカップを利用しエコを目指す「なかはらマイカップ大作戦」を今年度も行っている。店舗で配布されるカードにスタンプ5個を...(続きを読む)

    5月10日号

  • 「人材確保と育成両輪で」

    「看護の日」インタビュー

    「人材確保と育成両輪で」

    市看護協会会長、活動語る

     「看護の日」(5月12日)に際し、本紙では公益社団法人川崎市看護協会の手島好子会長と堤郁子常務理事にインタビューを行った。看護師不足解消への取り組みや、課題な...(続きを読む)

    5月10日号

  • 1ヵ月で昨年度の2倍超

    中原図書館新規登録者

    1ヵ月で昨年度の2倍超

    利便性の向上などが要因

     リニューアルオープンから1ヵ月で、中原図書館の新規登録者数が昨年度1年間の2倍以上にあたる1万1千人を超えた。利便性の向上に加え、蔵書数の拡大、機能の充実とい...(続きを読む)

    5月10日号

  • 版画制作の場を提供

    版画制作の場を提供

    川崎市市民ミュージアム

     川崎市市民ミュージアム(等々力)では、創館当初からある版画アトリエの利用者を現在募集中だ。 今回の募集は、展示以外では利用の少ないアト...(続きを読む)

    5月10日号

  • 小学生米づくり体験

    JAセレサ

    小学生米づくり体験

    親子25組を募集

     JAセレサ川崎では小学生を対象とした農業体験事業「GOGO!田植えレンジャー」の参加親子を募集している。対象は小学生親子25組(50人程度)。第1回の田植え体...(続きを読む)

    5月10日号

  • 市内最高峰の匠が集合

    マイスターまつり

    市内最高峰の匠が集合

    5月11日、溝ノ口駅前で

     かわさきマイスターまつりが5月11日(土)、JR南武線武蔵溝ノ口駅改札口前の南北自由通路で開催される(主催/川崎市、協力/かわさきマイスター友の会、後援/川崎...(続きを読む)

    5月10日号

  • 生坂(いくさか)征一さん

    中原消防団の団長に就任した

    生坂(いくさか)征一さん

    下沼部在住 69歳

    火事場の力で区民を守る ○…火災などの災害から区民の安全と財産を守る中原消防団の16代目団長に就任した。「消防団の中では一...(続きを読む)

    5月10日号

  • 児童虐待防止へ体制強化

    市政報告

    児童虐待防止へ体制強化

    民主党川崎市議団 前川崎市議会議長 うしおだ智信

     5月5日はこどもの日です。この日は、子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかる目的で制定されました。しかし、最近では児童虐待がニュースや新聞で取り上げられるこ...(続きを読む)

    5月3日号

  • 等々力プールの今後は?

    市政レポート

    等々力プールの今後は?

    川崎市議会議員 原典之

     4月24日に、まちづくり委員会が開かれ「請願第60号 等々力緑地の再編に伴い廃止される等々力プールの速やかな代替措置に関する請願」の審査がありました。現状であ...(続きを読む)

    5月3日号

  • 相続、不動産の悩みを無料で受付

    弁護士、税理士

    相続、不動産の悩みを無料で受付

    5月19日、上小田中で相談会

     「遺産相続に関して家庭内でトラブルが起きた」「大家として部屋を貸しているが、住人が家賃を払わない」。相続や不動産契約に関する問題解決の最前線で活躍する弁護士ら...(続きを読む)

    5月3日号

  • 震災から子どもの命を守る!

    民主党市議団市政レポートNo.29

    震災から子どもの命を守る!

    川崎市議会議員 おしもと よしじ

     先週、総務委員会に大震災の教訓と新たな地震被害想定を踏まえ改定された『川崎市備蓄計画』が報告された。注目すべき改定点は、児童生徒用備蓄の新規位置づけと備蓄物資...(続きを読む)

    5月3日号

  • ミニ白バイに乗ろう

    ミニ白バイに乗ろう

    5月6日、子ども向けイベント

     ブレーメン通り商店街では、GW最終日を地元で楽しんでもらおうと、5月6日(祝・月)にイベントを開催する。会場は商店街事務所前の中央広場で、時間は正午から午後4...(続きを読む)

    5月3日号

  • 少人数学級の拡充を

    寄稿

    少人数学級の拡充を

    川崎市議会議員 市古 てるみ

     今年、安倍内閣は「少人数学級の効果は明らかではない」などと35人学級を小学1・2年生以上に拡充することを見送ってしまいました。少人数学級の必要性は学力の向上と...(続きを読む)

    5月3日号

  • 待機児ゼロに向け認可保育園の緊急増設を

    寄稿

    待機児ゼロに向け認可保育園の緊急増設を

    川崎市議会議員 おおば裕子

     2013年度の市の認可保育園の入所不承諾通知は2660人。不承諾を受け「仕事を辞めざるを得ない」など、辛い思いをされたご家庭は今年もなくなりませんでした。中原...(続きを読む)

    5月3日号

  • 手話を学ぼう

    手話を学ぼう

    市身体障害者協会が主催

     川崎市身体障害者協会では、初めて手話にふれる人を対象とした講習会を開催するに伴い、受講生を募集している。日時は5月13日から6月10日までの毎週月曜全5回で、...(続きを読む)

    5月3日号

  • 大学生のアイデア活かせ

    丸子商連

    大学生のアイデア活かせ

    活性化プロジェクト始まる

     丸子地区商店街連合会(川連昌久会長)で大学生のアイデアを活かした商店街活性化プロジェクトが始まった。参加するのは専修大学商学部の渡辺達朗教授とそのゼミ生。商店...(続きを読む)

    5月3日号

  • 風しん予防接種に助成

    川崎市

    風しん予防接種に助成

    医師会と協定結ぶ

     胎児への影響が懸念される風しんの流行を受けて川崎市は4月18日、予防接種費用の一部を助成するため、川崎市医師会と協定を結んだ。対象を男性にまで広げ、自己負担金...(続きを読む)

    5月3日号

  • 本紙読者を招待

    川崎Fホームゲーム

    本紙読者を招待

    5月11日、C大阪戦

     サッカーJ1・川崎フロンターレは応援感謝企画として、等々力競技場で開催するホームゲームに本紙読者1000組2000名を抽選で招待する。「選手の息遣いやスタジア...(続きを読む)

    5月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク