中原区版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

川崎への郷土愛を力に 4大会に挑む

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 地域に愛される「川崎フロンターレ」。市内の公立小学校で利用されている算数ドリルや市立図書館などで実施している本の読み聞かせなど、独自のプロモーション活動で老若男女多くのファンを獲得。現在は、フロンターレを応援しているサポートショップも市内に約765店舗(2月15日現在)もある。毎年シーズン前には選手が商店街を挨拶回りし、ファンからエールを受ける姿が風物詩となっている。中村憲剛選手は「地域との触れ合いがチームを大きく成長させてくれる」とサポーターの支えを励みにしているようだ。今季は川崎市7区のシンボルマークをデザインした新ユニフォームを披露し、フロンターレの原点である「川崎市への郷土愛」を力に戦う。

 そんなフロンターレにファンが期待しているのがタイトルだろう。今年は、J1リーグ、ナビスコカップ、天皇杯、ACLの4大会に挑戦できるため、「必ず一つは優勝してほしい」と期待が寄せられている。

4年ぶりのACL

 ACLは、アジアのクラブチームにとって最も大きな大会で、優勝チームは世界NO・1を決めるFIFAクラブワールドカップの出場権を得ることができる。フロンターレは昨季のJ1リーグで3位になったことで4年ぶりにACLの出場を決めた。初戦は2月26日(水)午後7時から貴州人和(中国)とホーム等々力競技場で戦う。ぜひ応援して欲しい。今後のスケジュールは表の通り。

中原区版のローカルニュース最新6

区内の犯罪発生状況

【Web限定記事】中原警察署

区内の犯罪発生状況 社会

10月12日から18日

10月23日号

頑固ながんに挑み続ける

頑固ながんに挑み続ける 社会

苅宿在住 出木谷潤子さん

10月23日号

ランドセル47点寄贈

区内小学校

ランドセル47点寄贈 社会

外国につながる子へ

10月23日号

親子で楽しむおはなし会

親子で楽しむおはなし会 社会

24日、オンラインで

10月23日号

寺子屋なかちゅう、開講

寺子屋なかちゅう、開講 社会

中学生対象 区内2校目

10月23日号

献血呼びかけに58人

献血呼びかけに58人 社会

川崎中原ライオンズクラブ

10月23日号

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク