中原区版 掲載号:2014年2月28日号 エリアトップへ

中原区選出議員団 寄 稿 平成26年度当初予算要望概要 川崎市議会議員 松原しげふみ

掲載号:2014年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市の平成26年度の予算案を審査する予算特別委員会が3月10日から13日までの4日間開催されます。一般会計当初予算は6171億円で、歴代2位の規模であり市税収入は2922億円で過去最大となっています。これは、一見すると希望の持てる予算案のようにも思えますが問題点が無い訳ではありません。内容については予算特別委員会で審査致しますが、今回は中原区選出議員団として福田市長に対し予算要望した内容についての概要を報告させて頂きます。

 27項目の要望をさせて頂きましたが、大別すると次の三事項となります。

防災・防犯対策

 東日本大震災で浮き彫りとなった課題を検証し、地域防災計画や備蓄計画などを早期に見直し避難所への物資備蓄や帰宅困難者対策に取り組むこと。特に災害時に特段の支援を要望する高齢者や障害者の方々等に対しての避難支援の周知と普及促進を求めました。また、ゲリラ豪雨と呼ばれる都市型防水に備え老朽化した下水管の整備や雨水貯留管を早期に機能させる為のバイパス管の整備を要望しています。さらに町内会や自治会などが維持管理する防犯灯の省電力化や環境負荷の軽減の観点からLED化の促進を求めました。

都市再成に向けての環境整備

 等々力緑地公園内の施設については老朽化が著しいため施設整備に向け着実に取り組むよう要望しました。特に陸上競技場と硬式野球場の改築にあたっては利用者ニーズや周辺住民等、地域の意見を反映させ整備をすること、また市民の憩いとなる多摩川の整備は不十分のため、再整備・再配置の重要性を訴えました。さらに小杉駅周辺の再開発に対応した避難所の確保や高層住宅特有の課題に対応した対策を推進することを要請しました。また、区内の温暖化対策、緑化、放置自転車対策、鉄道駅の安全対策の確保、道路整備等についても要望致しました。

地域福祉・医療・子育て

 中原区の人口増に伴う保育需要の対応に向けた保育所整備には平成27年4月の待機児童ゼロの実現を目指す施策の実行を強く要望しました。また、私立幼稚園児への経費の負担軽減を併せて求めました。平成25年度に中部小児急病センターが開設されましたが、更なる充実を要望し、全ての医療体制を一層向上させるよう求めました。この他、中小企業・商店街活性化対策、都市農業振興についても特段の取り組みが行われるよう要望しました。

 新年度予算編成にあたり戝政状況は厳しい中、安心・安全なふるさと、力強いまちづくりを実現させるため来たるべき予算特別委員会に臨んでまいります。

松原しげふみ事務所

中原区新城5-2-3

TEL:044-751-8855

http://

中原区版の意見広告・議会報告最新6

感染抑制のためにPCR検査を

県政報告

感染抑制のためにPCR検査を

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

10月9日号

市は車両、車中避難体制を確立せよ。

市政報告vol.64

市は車両、車中避難体制を確立せよ。

川崎市議会 自民党川崎市議団副団長 末永 直

10月9日号

国への要望みのり、多摩川の治水対策が決定!

川底土砂掘削工事、下水道ゲートの自動化、監視カメラ設置地など 県政報告Vol.15

国への要望みのり、多摩川の治水対策が決定!

神奈川県議会議員 川本 学

10月9日号

市民の命を最優先に保健所体制の強化を

市政報告

市民の命を最優先に保健所体制の強化を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月9日号

観測機器のデータとコロナ禍の災害対応

市政レポートVol.14

観測機器のデータとコロナ禍の災害対応

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月9日号

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

意見広告

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

 立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク