中原区版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

市政レポート 中学校給食導入に向けて 川崎市議会議員 原 典之

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena

 平成28年度の中学校給食導入に向け、副委員長を務めさせていただいている総務委員会で様々な議論がされております。

 中学校給食の実施手法といたしまして、【1】市が各学校に一つ調理施設を設置し自校分の給食を作る自校方式、【2】調理施設を持つ学校が調理施設を持たない学校の分の給食を作り、配送する親子方式、【3】市が市有地等に大規模な調理施設を設置し、調理施設を持たない学校の分の給食を作り、配送するセンター方式、【4】民間事業者に委託し調理、配送してもらう民設民営方式(食缶又は弁当箱)があります。過日の総務委員会で実施手法ごとの事業費用の試算が出されました。(※表参照)いずれにしても年間約20億円負担増になりますが、今のところ財源はありません。また、どの方式にしてもなぜ違いがないのか試算の出し方に疑問が残ります。

 これらの課題の解決策を見出しながら、地産地消を基本に地元農家や地元のパン屋さん等にご協力いただく事も重要です。また、小学校の調理施設では自校以外の給食のおかずを作るのは難しいが、炊飯能力にはまだ余力があるとの報告を受けておりますので、それらを上手く活用しベストミックスしていきたいと思います。

 食を通じたコミュニケーションが食育にも繋がっていきます。お弁当が良いとの声や様々な意見がありますが、女性が活躍できる社会環境づくりの一環として考え、中学校給食の導入に向けスピード感を持ち、また地域経済の活性化も図っていけるよう取り組んでまいります。

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

届け!市民の声!!「等々力陸上競技場の夜間利用」実現へ

市政レポートVol.20

届け!市民の声!!「等々力陸上競技場の夜間利用」実現へ

川崎市議会議員 吉沢 直美

8月19日号

この猛暑の中、空調設備がないスポーツ施設がある「スポーツのまち・かわさき」

旧自治会館跡地利用について

市政レポートNo.115

旧自治会館跡地利用について

川崎市議会議員大都市税財政制度調査特別委員会委員長原 典之

8月5日号

小中学校給食費の無償化を

市政報告

小中学校給食費の無償化を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

7月29日号

再生可能エネルギー活用のために

県政報告

再生可能エネルギー活用のために

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

7月29日号

市民の声が反映される等々力緑地を

市政報告

市民の声が反映される等々力緑地を

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook