中原区版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

川崎市 風しん抗体検査を無料実施 380医療機関と協力

社会

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は妊娠中の女性が風しんにかかると胎内感染で子どもに先天異常が出る危険を回避してほしいと、市内の医療機関と連携し16日から無料の風しん抗体検査を始めた。翌年3月31日まで。全市の協力医療機関およそ380カ所で受け付けている。

 妊娠中、特に初期の女性が風しんにかかると生まれてくる子どもが難聴や心疾患、白内障など先天異常を起こす「先天性風しん症候群」にかかる危険がある。

 無料抗体検査の実施は、この危険の回避に有効とされるワクチン接種を検討してほしいと、現在、風しんに対する免疫が十分かを確認してもらうことを目的としている。

 昨年は4月22日から14年3月31日まで風しん緊急対策として予防接種の一部助成を行った。2012年6月ごろから全国で風しん患者数の報告数が急増。川崎市内でも12年後半から増加傾向を示し、13年の6週(2月4日〜10日)の11件から報告数が増え、20件を大幅に上回る週もあった。しかし、同年13年の40週(9月30日〜10月6日)くらいから収束を見せたことで、予防接種の一部助成から抗体検査の無料化に変えた。

 無料検査が受けられるのは川崎市民で、風しんにかかったことがなく、風しん含有のワクチン接種や抗体検査を受けたことがないことを前提に【1】妊娠を希望する女性【2】妊娠を希望する女性のパートナー【3】妊婦のパートナーとなっている。

 妊娠希望の女性のみとする自治体もある中、対象の幅を広くとったという。

 無料検査が受けられる医療機関は市のホームページで確認できる。

中原区版のトップニュース最新6

シニアへ一部無料開放

生涯学習プラザ

シニアへ一部無料開放 社会

「いこいの家」機能を実行

10月16日号

「丸子の渡し」動画で周知

復活協議会

「丸子の渡し」動画で周知 文化

祭り中止も、継承絶やさず

10月16日号

中学総体で初試合

等々力球場

中学総体で初試合 スポーツ

西中原など4強が熱戦

10月9日号

「医療に寄付」3千万円超

ふるさと納税

「医療に寄付」3千万円超 社会

市、税収流出に歯止め

10月9日号

「市民の手」2割未満

川崎市植樹運動

「市民の手」2割未満 社会

公共施設・事業所が大半

10月2日号

10年目はオンライン

コスギフェスタ

10年目はオンライン コミュニティ社会

「小杉を故郷に」思いつなぐ

10月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク