中原区版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

花と緑と人、住んでいて良かった街に なかはら20年構想委員会

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena
※写真=委員長・栗原護(右下)、副委員長・萩原ひとみ(左下)、同・内藤幸彦(右上)、同・杉山邦弘(左上)
※写真=委員長・栗原護(右下)、副委員長・萩原ひとみ(左下)、同・内藤幸彦(右上)、同・杉山邦弘(左上)

 日本一の人口増加率となった中原の小杉地区には超高層マンションが建ち並び、街の風景も年々大きな変貌を遂げています。私たちは”20年後のもっとすてきななかはら”を考え、2003年に都市計画マスタープラン中原区構想の区民提案を出した後、できることからやっていこうと発足した委員会です。花と緑でいっぱいの街にと、33の団体や企業と一緒に区の花パンジーの花回廊作りに取り組み、中丸子緑道も整備しました。「なかはら歴史と緑の散策マップ」「小杉今昔ウオーキングマップ」で中原の魅力を発信、防災まちづくりフォーラムでは人の絆が命を守ることを学びました。「種からパンジー」の取組みと共に、本年度は「段ボールコンポスト」で家庭やお店の生ごみを減らし、ベランダ野菜や緑道の肥料にする循環型の社会への提案を行いました。新しく住まわれた方々と従来の街の営みとが共に支え合う、住んでいて良かったと言える街になってほしいと思い、活動しています。(第3土曜10時〜中原区役所)

中原区版のローカルニュース最新6

全10種、初のスポーツ祭典

全10種、初のスポーツ祭典 スポーツ

2月23日、とどろきアリーナで

1月21日号

詩吟歌謡で元気を

詩吟歌謡で元気を 文化

高津川さん企画 盛況

1月21日号

「税の標語」で会長賞

「税の標語」で会長賞 教育

上丸子小6年の植田さん

1月21日号

今シーズンへ意気込み

川崎フロンターレ

今シーズンへ意気込み スポーツ

 新体制発表記者会見で

1月21日号

大幅改善も厳しい状況

中小企業景況感

大幅改善も厳しい状況 経済

川信調査、前期比15・6P増

1月21日号

「組織基盤の強化を」

川崎北法人会

「組織基盤の強化を」 経済

賀詞交歓会で団結

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook