中原区版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

川崎信金調査 夏休み予算ほぼ横ばい ボーナス増も堅実傾向

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena

 川崎信用金庫がこのほど、「夏のボーナス」と「夏休みの過ごし方」についてのアンケートの調査結果を発表した。ボーナス額が増加傾向にあるのに対し、夏休みにかける予算は伸びず、各家庭の「堅実傾向」が表れる結果となった。

 アンケートは6月9日から13日にかけて、同信用金庫の取引先の家庭600件に対して実施した。

 夏のボーナス手取り見込み額は51万1700円と前年から6・2%増加。過去最低だった一昨年から2年連続で3万円以上のプラスとなった。見込み額の増減感も「増えそう」が21・3%と昨年の9・8%を大きく上回り、「減りそう」が11・2%(前年26・5%)、「支給されそうもない」が5・4%(前年10・4%)と、景気回復や政府の賃上げ要請の影響が数字に表れた。

 一方で、夏休みにかける予算額の平均は10万9220円(前年10万8090)でほぼ横ばい。ボーナス増加とあいまった大幅な伸びはなく、各家庭の堅実な傾向が表れた。川崎信用金庫の担当者はこの結果について「ボーナスの伸び率は既婚者より独身者の方が高かった。夏休み予算が伸びなかった原因の一つと考えられる」と分析している。

中原区版のローカルニュース最新6

「中小企業支援」誓う

「中小企業支援」誓う 経済

川崎商議所が80周年

10月16日号

イルカやクジラを紹介

夜カワスイ

イルカやクジラを紹介 文化

実寸大をスクリーンに投影

10月16日号

住宅地、商業地とも下落

基準地価中原区

住宅地、商業地とも下落 経済

県・市変動率は上回る

10月16日号

「いのちの電話」の現状とは

コロナ禍でニーズ拡大

「いのちの電話」の現状とは 社会

川崎センター 有田事務局長に聞く

10月16日号

本を通してスポーツ応援

本を通してスポーツ応援 文化

中原図書館で特集

10月16日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク