中原区版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

7月29日 溝口でチャリティカット 市内の理美容師が企画

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena
施設内に鏡やイスを置いて行われる(写真は昨年)
施設内に鏡やイスを置いて行われる(写真は昨年)

 市内の美容師、理容師らで構成するNPO法人プリックジャパンビューティーが7月29日、チャリティーカットを溝口の「てくのかわさき」で開催する。「世界の子どもたちに教育と自立、夢と希望を」と市民の参加を呼び掛けている。

 このチャリティイベントは理美容師が無償で髪をカットし、利用者が1000円以上支払って寄付に充てる仕組み。眉カットなら500円以上、ネイルケアなら1000円以上、リラクゼーションなら1000円以上支払う。集まった寄付金はシャンティ国際ボランティア会を通じて、カンボジアの小学校建設の費用に充てる。

 プリックは98年から活動を開始。06年からはカンボジアの小学校建設を目標に取り組んできた。これまでに2校が完成し、現在は3校目の着工が目前に迫っている。今回のチャリティで4校目の建設資金を集めたい考え。

 開催時間は午前10時から午後7時まで。会場は川崎市生活文化会館「てくのかわさき」(高津区溝口1の6の10)。JR南武線武蔵溝ノ口駅または東急田園都市線溝の口駅から徒歩5分。

中原区版のローカルニュース最新6

「中小企業支援」誓う

「中小企業支援」誓う 経済

川崎商議所が80周年

10月16日号

イルカやクジラを紹介

夜カワスイ

イルカやクジラを紹介 文化

実寸大をスクリーンに投影

10月16日号

住宅地、商業地とも下落

基準地価中原区

住宅地、商業地とも下落 経済

県・市変動率は上回る

10月16日号

「いのちの電話」の現状とは

コロナ禍でニーズ拡大

「いのちの電話」の現状とは 社会

川崎センター 有田事務局長に聞く

10月16日号

本を通してスポーツ応援

本を通してスポーツ応援 文化

中原図書館で特集

10月16日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク