中原区版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

県政報告 時代は変わったのに、憲法は変わったか? みんなの党 神奈川県議会議員 日浦和明

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena

 地方分権・道州制など、地域のあり方について様々な議論がされておりますが、戦時中に構築された現在の官僚統制・中央集権体制から、地域主権型の道州制への移行は重要です。

 廃藩置県から130年が過ぎ、2027年にはリニア新幹線ができて東京―名古屋が40分になり、広域化、グローバル化の中で行政単位が今のままで良いのか。道州制は単に都道府県を広域化することではなく、肥大化した霞が関を解体して、財源・権限を移譲し、国の形を変えるのが道州制であります。道州制が導入されれば、国家の役割は必然的に「外交」「防衛」「金融政策」「社会保障」等に限定され、地域の課題は地域で解決する住民自治が可能になります。それも踏まえ、時代が変化を必要としている以上、国家の理念たる憲法の改正は必須であります。

 しかしながら、国内外の情勢は制定当時から激変しているにも関わらず、日本は「憲法を変えたことが一度もない国」であり、そんな国は世界中を見ても「日本だけ」です。他国はその時代の変化に合わせて、何度も何度も憲法改正を実施しております。同じ敗戦国であったドイツでも57回実施されています。日本では憲法改正が議論されると、すぐに戦争を結び付けようとする勢力が大騒ぎし、議論をすり替え、メディアもそれに乗じて報道するこれまでの流れが、憲法改正の流れを邪魔しているようにも思いますが、日本が時代にマッチした形を実現するためには、憲法改正は避けられない道でありますのでしっかりと国民的議論を経て、時代が必要とする法改正を行えるよう、憲法を改正すべきであると思います。

 そして「やる気があればチャレンジできる」「頑張ったものが報われる」という公平な競争が可能な社会、それと同時に「力を持った者がやりたい放題にやってはいけない」という共助と公助の精神も張り巡らせた社会を目指していきたいと思います。

日浦和明

神奈川県川崎市中原区木月伊勢町5-1-102

TEL:044-422-6772

http://hiurakazuaki.web.fc2.com/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

学校施設開放でボール遊び等地域ニーズに合う有効利用を

市政報告vol.80

学校施設開放でボール遊び等地域ニーズに合う有効利用を

川崎市議会議員 末永 直

1月7日号

二重行政、解消に向け

市政レポートNo.109

二重行政、解消に向け

議会運営委員会委員長大都市税財政制度調査特別委員会委員長原 典之

1月1日号

等々力緑地の新たな将来像魅力あふれる公園の実現!

市政報告

等々力緑地の新たな将来像魅力あふれる公園の実現!

川崎市議会議員 松原しげふみ

1月1日号

地域エネルギー会社設立へ

市政報告Vol.13

地域エネルギー会社設立へ

川崎市議会議員 重冨たつや

1月1日号

コロナ禍の中から希望を

県政報告

コロナ禍の中から希望を

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

1月1日号

ガス橋、大規模修繕に向け

市政報告

ガス橋、大規模修繕に向け

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook