中原区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

民主党市議団市政レポートNo.51 7年振り○○○で”あの施設”を改築!? 川崎市議会議員 おしもとよしじ

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 本市は、90周年を迎えたことを記念し、市政への参加意欲を高めることを目的として、市民参加型の市場公募債(いわゆるミニ公募債)を7年振りに発行する。これまでも平成15年度から19年度に毎年、この債券を発行し、ミューザ川崎シンフォニーホール建設や多摩病院の医療機器導入、緑化推進などの財源に充てられてきた実績があり、今回、この債券購入により提供いただいた資金は、川崎フロンターレのメインスタジアム、等々力陸上競技場メインスタンド改築工事(来春完成予定)の財源の一部として活用されます。

 近年、J1リーグやカップ戦の上位進出で初タイトルが期待される川崎フロンターレですが、我がまちのタウンスポーツの先頭に立ち、シティセールスや市民の一体感、また、それらを通じた川崎への郷土愛の醸成にも大きく寄与していることは、市民にとって周知の事実です。特に、サッカーをはじめスポーツに携わる子どもたちの憧れであり、同時に聖地となっているこの競技場の改築工事の完成は、待ち遠しいものです。今期J1リーグも残り数節、「市民参加による資金で建てられた競技場で、日本一のチームを応援する!」―そんな喜びを想像しながら、市議として施策の財源確保と市政発展に今後も努めて参ります。(ミニ公募債の詳細は以下記載)

 発行額は20億円で償還年限は3年、満期に一括償還する。購入単位は1万円で限度額は5千万円まで。購入対象者は、個人または市内に事務所や工場などを持つ法人となっており、利率など条件は11月13日に決定、募集期間は、翌日14日から12月5日まで。

※期間中でも売り切れになる場合もあります。なお、特典として10万円以上の購入者の中から抽選で100組200名を川崎Fの試合にご招待。

 問い合わせは、川崎市財政局財政部資金課【電話】044(200)2182まで。

市議・押本吉司

http://www.oshimoto.info/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

市バス経営改善の取り組み

市政報告Vol.15

市バス経営改善の取り組み

川崎市議会議員 重冨たつや

5月20日号

活気のある住み良い街をめざして

意見広告

活気のある住み良い街をめざして

いど 清貴

5月13日号

第2次川崎市道路整備プログラム後期に苅宿小田中線2期の文言を残すための闘い

綱島街道の渋滞解消へ

市政レポートNo.112

綱島街道の渋滞解消へ

川崎市議会議員大都市税財政制度調査特別委員会委員長原 典之

5月6日号

県の補助も首都圏で最下位

県政報告

県の補助も首都圏で最下位

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

4月29日号

小児医療費助成拡充を早急に

市政報告

小児医療費助成拡充を早急に

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook