中原区版 掲載号:2014年12月12日号 エリアトップへ

「つきたてお餅、味わって」 12月19日、新城で

文化

掲載号:2014年12月12日号

  • LINE
  • hatena

 新城で毎年恒例の「チャリティもちつき大会」が、12月19日(金)午後2時から、新城商連事務局(新城3の17の7)の福引会場前で開催される。主催は新城商店街振興組合(石川喜久雄理事長)、協賛は芝信用金庫。

 用意されるもち米の量は約60キロ。伝統の杵と臼を使い、威勢のいい掛け声とともに行うもちつきは見物。餅はあんこと黄な粉に味つけされ、販売される。また、売上の一部はチャリティとして、読売光と愛の事業団を通じて寄付される予定。

 石川理事長は「商店街の年末恒例行事。ぜひ皆さんお気軽にご来場いただき、つき立てのお餅を味わってもらえれば」と話している。

 問い合わせは、新城商連事務所【電話】044・788・9117まで。

中原区版のローカルニュース最新6

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

下新城が3位入賞

下新城が3位入賞 スポーツ

春季ドッジボール大会

5月20日号

神地が6年ぶりⅤ

トスベース中原大会

神地が6年ぶりⅤ スポーツ

勝因は「助け合い」

5月20日号

11年ぶり アベック優勝

市立橘バレーボール部

11年ぶり アベック優勝 スポーツ

5月20日号

キャッシュレス納付推進へ

川崎北税務懇話会

キャッシュレス納付推進へ 社会

北税務署と連携、周知図る

5月20日号

「ハワイを身近に」

国際交流センター

「ハワイを身近に」 文化

29日、映画上映も

5月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook