中原区版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

多摩川で野鳥観察 12月23日 参加者募集

文化

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena

 多摩川の河川敷で色々な野鳥を観察しよう――。

 子どもの体験学習などを企画、運営するNPO法人とどろき水辺は、12月23日(火・祝)午前10時から正午まで、とどろき水辺の楽校フィールド(等々力緑地先)で野鳥観察を開催する。

 昨年はコガモやヒドリガモ、カワセミ、アオジ、ダイサギなど24種、275羽を確認した。事務局の鈴木眞智子さんは「10年以上継続して観察しているが、とにかく年々野鳥の種類が増えている。今年はどんな鳥が来るのか楽しみ。当日はぜひおいで下さい」と参加を呼び掛けている。講師は府中水辺の楽校の大沢邦夫さんが務める。

 小雨決行、雨天中止。参加費200円(保険代)。双眼鏡などがあれば持参可。派手な上着の着用は避け、帽子、手袋など防寒対策を。小学校3年生以下の子どもは保護者同伴で参加とのこと。申込不要で参加希望者は直接会場へ(集合場所には目印の青い旗あり)。

 イベントの詳細、問い合わせは鈴木さん(【携帯電話】090・5814・9604)へ。

中原区版のローカルニュース最新6

全10種、初のスポーツ祭典

全10種、初のスポーツ祭典 スポーツ

2月23日、とどろきアリーナで

1月21日号

詩吟歌謡で元気を

詩吟歌謡で元気を 文化

高津川さん企画 盛況

1月21日号

「税の標語」で会長賞

「税の標語」で会長賞 教育

上丸子小6年の植田さん

1月21日号

今シーズンへ意気込み

川崎フロンターレ

今シーズンへ意気込み スポーツ

 新体制発表記者会見で

1月21日号

大幅改善も厳しい状況

中小企業景況感

大幅改善も厳しい状況 経済

川信調査、前期比15・6P増

1月21日号

「組織基盤の強化を」

川崎北法人会

「組織基盤の強化を」 経済

賀詞交歓会で団結

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook