中原区版 掲載号:2014年12月26日号 エリアトップへ

つきたての餅に笑顔 丸子通一丁目町会

文化

掲載号:2014年12月26日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちも大きな杵で「よいしょ〜」
子どもたちも大きな杵で「よいしょ〜」

 丸子通一丁目町会(山本剛会長)は12月14日、丸子橋公園で毎年恒例の餅つき大会を開いた。

 当日は晴天の下、約250人が集まり、老若男女が順番に餅をついていった。用意した50kgの餅はきな粉や納豆、大根にからめて振る舞われたほか、鴨の肉を使ったおぞうにとして配られた。山本会長は「天気に恵まれ、事故もなく無事に終わって良かった。つきたての餅を食べたことのない子どももいて、美味しそうに食べていたことが何より嬉しい」と話した。

 同町会は餅つき大会のほかにも、盆踊りや運動会、丸子山王日枝神社の行事の手伝いなど、イベントなどを通して地域の交流を図っている。また、冬場は「住みよい街をつくるために」と、夜回り活動を約40年にわたり続けているという。会長は「町会としては、マンションが多いエリアなので、子どもたちはもちろん親同士のコミュニケーションも図っていきたいと思っている。今回のようなイベントをきっかけに地域の交流がもっと深まっていけば良い」と話している。

中原区版のローカルニュース最新6

サマフェスで「黒字めざせ」

平間小6年生

サマフェスで「黒字めざせ」 教育

出店通して地域交流を

7月19日号

3選手が全国へ

中原ルーキーズ

3選手が全国へ スポーツ

女子学童野球県選抜に選出

7月19日号

けが負うムクドリを救出

けが負うムクドリを救出 社会

地域住民が連携

7月19日号

「みんな見せます」

岡本太郎美術館20周年

「みんな見せます」 文化

記念展 前期スタート

7月19日号

五輪に向け、時差通勤

川崎市

五輪に向け、時差通勤 経済

24日、チャレンジデー

7月19日号

そうめん流しに笑顔

そうめん流しに笑顔 文化

大勢の参加者で賑わう

7月19日号

夏休みに「記者体験」

参加募集

夏休みに「記者体験」 教育

27日、小学生が取材

7月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サマフェスで「黒字めざせ」

平間小6年生

サマフェスで「黒字めざせ」

出店通して地域交流を

7月20日~7月20日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク