中原区版 掲載号:2014年12月26日号 エリアトップへ

川崎地域連合 安部氏、議長生活6年振り返る

政治

掲載号:2014年12月26日号

  • LINE
  • hatena

 働く者の生活を守る取組や住みよいまちづくりに向けた政策活動などを展開、188組合、7万9千人で構成される「川崎地域連合」。3期6年議長を務め、このほど退任した安部輝実氏が議長生活を振り返った。

 まずは6年間を一言で総括すると「選挙活動が多かった」と安部氏。任期中、国・地方合わせて6回の選挙戦を行ったという。中でも就任1年目の民主党への政権交代や、09年の川崎市長選を思い出深い選挙に挙げた。

 また、2010年、メーデーのデモ行進の復活は活動の成果だとも強調した。

 掲げたモットーはコミュニケーションを積極的に図ること。そのかいもあって様々な取組を一体感を持って行うことができたという。

 一方で組合の役員のなり手がいないことに頭を悩ませていたとも語った。「(様々な要求は)大きな声を上げても一人じゃ何もできない。団結することでできなかったことができるようになる」と、改めて連合の意義を強調した。

 現在の日本社会について安部氏は、所得格差が広がっている感があると指摘。今後は綱島和彦新議長の指導のもと、引き続き安心社会の構築のために邁進して欲しいと述べた。そして「川崎の団結力、行動力はナンバー1。綱島議長がリーダーシップを発揮して引っ張っていけば発展していくであろう」とエールを送った。

中原区版のローカルニュース最新6

等々力リベンジへ結束

SHISHAMO

等々力リベンジへ結束 文化

来夏ライブ、市長と語る

10月18日号

多世代で映画鑑賞

多世代で映画鑑賞 文化

9人参加、座談会も

10月18日号

秋のバラ、公開始まる

秋のバラ、公開始まる 文化

生田緑地で2900株

10月18日号

区剣道連盟に優勝旗

北ロータリークラブ

区剣道連盟に優勝旗 スポーツ

60周年記念事業で

10月18日号

赤い羽根募金始まる

赤い羽根募金始まる 社会

パルるんが協力呼びかけ

10月18日号

児童が「職業」表現

児童が「職業」表現 教育

内藤アカデミーで研究発表会

10月18日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク