中原区版 掲載号:2015年1月1日号 エリアトップへ

市政レポート 災害は忘れた頃に... 川崎市議会議員総務委員会副委員長原 典之

掲載号:2015年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 新年おめでとうございます。今年一年も皆様にとりまして輝かしい年となる事をお祈り申し上げます。

 昨年を振り返りますと、大型台風の度重なる襲来、大雨大雪による土砂災害、御岳山の噴火による戦後最大級の被害と「災害は忘れた頃にやってくる」が今や、「災害は忘れる前にやってくる」と言った言葉になりつつあると感じる年でした。

 12月の本会議において、防災対策に関しての質問を致しました。(一部抜粋)

Q…2014年8月10日の台風11号で三重県四日市市では約31・5万人に避難指示が出たが、実際の避難者は約500人。避難所のキャパシティも3万人程度しかなく、川崎市として体制及び情報伝達の現状は?

A…災害時、市民の生命を守り、被害の拡大を防止するため、勧告等を行い、浸水等の恐れの無い安全な場所へ避難してもらう。避難所等へ移動する事がかえって危険を伴う場合は、屋内待避による安全確保をお願いする場合もある。

 他にも質問は致しましたが、避難所施設の鍵の管理は市内175カ所ある施設の内、47カ所の施設が1人しか鍵の管理をされていない事がわかりました。いざという時の迅速な避難所開設の為、また、管理者などの負担軽減の為にも複数の方々に管理又は把握をして下さい、と要望をさせて頂きました。これからも更なる防災対策、減災対策に努めて参ります。
 

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

JR南武線連続立体交差事業【3】大規模投資再検討。市民を置き去りにする「検討」か!?

市政報告vol.69

JR南武線連続立体交差事業【3】大規模投資再検討。市民を置き去りにする「検討」か!?

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

2月12日号

平間駅に「臨時改札」追加検討へ

市政レポートNo.130

平間駅に「臨時改札」追加検討へ

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

2月12日号

新型コロナウイルスワクチン接種に向け

市政レポートNo.101

新型コロナウイルスワクチン接種に向け

健康福祉委員会委員長 原 典之

2月5日号

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

市政報告vol.68

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月8日号

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

市政報告vol.67

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月1日号

「住み続けたい街へ」

市政報告

「住み続けたい街へ」

公明党川崎市議団 川島 まさひろ

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク