中原区版 掲載号:2015年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

重要なのは早期の治療 中高年に多い緑内障の危険性 東急武蔵小杉駅直結ららテラス4F「さこう眼科」

酒匂丈裕院長
酒匂丈裕院長
 東急東横線・目黒線の武蔵小杉駅直結ららテラス4階にある『さこう眼科』は、「どんな病気でも診る」という診療方針のもと、老若男女さまざまな症状に対応できる体制を整える。

 大阪府内の病院や神奈川県内の眼科で診療に携わってきた経験から、酒匂丈裕院長は緑内障の危険性について説く。「緑内障は視神経がおかされ視野が欠けてしまう症状です。見えない場所が出たり、見える範囲が狭くなりますが、普段は両目で見るため、なかなか自分では症状に気付けません。白内障とならび、中高年の代表的な眼の病気で、40代以上の20人に1人が緑内障だと言われています。緑内障で失った視力、視野は取り戻せませんので、早期の治療が必要です。当院では、画像解析装置(OCT)や視野検査ですぐに症状を把握することが可能です。かすみ目など違和感を感じたらすぐに専門医に相談して下さい」と話す。

さこう眼科

神奈川県川崎市中原区新丸子東3−1302ららテラス武蔵小杉4F

TEL:044-430-4350

http://www.sakoh-ganka.com

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

入れ歯の悩み無料相談会

入居者の笑顔を生む「美味しい食事」

JR東日本関連企業の介護付き有料老人ホーム 4月オープン夕佳ゆめみがさき

入居者の笑顔を生む「美味しい食事」

4月13日号

「グランドマスト」が武蔵小杉に登場

一人でも二人でも自由な暮らし

「グランドマスト」が武蔵小杉に登場

4月6日号

快適な睡眠は枕から適切な高さはプロが診断

「家事お願い」でゆとりを

家事仕事のマッチング

「家事お願い」でゆとりを

4月6日号

遺言と相続手続のパートナー

ドコモスマホ教室

体験会やメールの使い方などを分かりやすく説明します

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300307109200

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク