中原区版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

「掃除の楽しさ知って」 区内の企業が上丸子小で手引き

教育

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena
正しい方法を学ぶ児童ら
正しい方法を学ぶ児童ら

 ビル清掃やハウスクリーニングなどを手掛ける(株)アイ・ビー・エス(矢野智之代表取締役/中原区上丸子八幡町)が1月16日、上丸子小学校でボランティアの掃除教室を行った。

 参加したのは5年生約90人。児童らは、ほうき掃きや雑巾がけ、黒板の拭き方などのテクニックを学んで実践。初めは「掃除は苦手」と答えていた多くの児童も、次第に「おもしろい」「上手にできた」との声が。坂本和美さんは「ほうきの掃き方とちり取りの使い方が勉強になった」と笑顔を見せた。また、洗い残しのない手洗いの仕方を学んだ湯本侑希くんは「しっかり手洗いをしたつもりでも、充分でないことが分かった。今後はもっと丁寧に手洗いしたい」と話した。学年主任の中島波教諭は「普段から真剣に掃除はしているが、その必要性などを納得しながら進めているようだった」と振り返った。

 (株)アイ・ビー・エスがこうしたボランティアを始めたのは5年ほど前からで、知り合いの教師から「児童に掃除の仕方を教えてほしい」と頼まれたことがきっかけ。それから依頼は増え、昨年は市内小学校など約20校で同様の掃除教室を実施した。

 矢野代表は「当社の隣にあり母校でもある上丸子小に貢献できたのは嬉しい。児童の皆さんにはまず掃除を楽しんでやってもらうことが第一。今後も他の学校から要望があれば、出向いていきたい」と語った。
 

中原区版のローカルニュース最新6

「目の検診、充実を」

市眼科医会

「目の検診、充実を」 社会

副市長に要望

6月11日号

3人体制で新たな一歩

3人体制で新たな一歩 文化

川崎純情小町☆

6月11日号

警察署窓口、4時までに

警察署窓口、4時までに 社会

オンライン化に向け試行

6月11日号

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる 政治

6月11日号

川崎、ファンと結束強め

バスケB1

川崎、ファンと結束強め スポーツ

感謝祭に1400人超

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter