中原区版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

(PR)

川崎市 川崎はこんなまち!をプロデュース 新たなシティプロモーションのプラン始動

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 川崎のシティプロモーションの方針等を定めるプランが4月から実施されるのを前に、川崎市は説明会やパブリックコメントを実施し、市民との意見交換を行う。

 「(仮称)川崎市シティプロモーション戦略プラン」は、市民の川崎に対する愛着や誇りの醸成と川崎の対外的な認知度・イメージの向上を目的に策定。先端産業・研究開発機関の集積や、音楽のまちをはじめとする地域資源を活かした取組など川崎の多彩な魅力を戦略的に発信する。また、川崎は交通利便性の高さなどにより便利なまちと評価されているが、市民の自主的な活動も盛んであり、市民も大きな魅力の一つであることを積極的に発信。市民や企業、行政など多様な主体がコラボする仕組みづくりやコラボにより取組を発展させていくことを目指す。

ブランドメッセージを設定

 川崎の多彩な魅力や今後の方向性を反映した言葉「ブランドメッセージ」を設定するのもポイント。各主体が様々な場面で活用し、市内外に「川崎はこんなまち」を積極的に発信することで「川崎ならでは」を明らかにし、より良い「川崎ブランド」をつくる。   ブランドメッセージは、市民の意見を取り入れて作成・設定し、設定後は市全体で活用して川崎のイメージを定着させていく。活用方法についても、市全体で考えていく予定。

パブコメは2月23日まで1月31日中原区で説明会

 市は新プランのパブリックコメントと説明会を実施。パブリックコメントは1月23日(金)から2月23日(月)まで受け付ける。

 説明会は1月31日(土)午後(説明ブース出展は午前10時から午後4時)、かわさき市民活動センター(中原区)で開催される「ごえん楽市」で行う。「説明会ではシティプロモーション全般に関する疑問・質問も当日受け付けます。気になることがありましたら、お気軽にどうぞ」と市では参加を呼びかける。詳細は、川崎市市民こども局 シティセールス・広報室(【電話】044・200・2473)。
 

川崎はこんなまち!をプロデュース

TEL:044-200-2473

http://www.city.kawasaki.jp/miryoku/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベントを通して豊かなまちへ

イベントを通して豊かなまちへ

NPO法人カワサキミュージックキャスト

6月11日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter