中原区版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

(PR)

スギ花粉は2月中旬から飛散開始と予測 シーズン前からの対策が必要 取材協力/すずき耳鼻咽喉科クリニック〈いびきのご相談〉

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena
鈴木敏幸院長
鈴木敏幸院長

 日本気象協会の発表によると、今年のスギ花粉の飛散開始は、東日本で例年よりも早くなるという。ピーク時期はおおよそ3月上旬から中旬にかけて。飛散量は前年の2〜3倍になると予想されるため、早めの対策が必要という。鈴木院長は「毎年辛い症状を少しでも軽くするためには、飛散前からの対策が重要です」と話す。

 症状を軽くするための初期療法として、抗ヒスタミン薬やステロイド薬を服用することが挙げられる。「症状とライフスタイルに合った治療が重要。薬は眠くなってしまうという人にはラジオ波治療があります」

■鼻が詰まっていても可能

 ラジオ波治療は腫れた鼻粘膜を収縮させ、内服・点鼻治療やレーザー治療で鼻閉が改善しないアレルギー性鼻炎にも有効とのこと。

 鼻が詰まった状態でも可能で、治療そのものは2分程度。個人差はあるが6歳位から可能。保険適用で片鼻2700円。

■いびきの相談も

 睡眠中に呼吸が止まり日常生活に障害を引き起こす睡眠時無呼吸症候群。同院では夜11時から翌4〜7時に検査ができるため、仕事や家庭への負担も少ない。
 

すずき耳鼻咽喉科クリニック いびきのご相談

川崎市中原区井田1-36-3(メディパーク川崎井田2F)

TEL:044-272-8402

http://www.suzuki-jibi.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベントを通して豊かなまちへ

イベントを通して豊かなまちへ

NPO法人カワサキミュージックキャスト

6月11日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter