中原区版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

「一緒に育てていきたい」 桃の会が児童と記念植樹

社会

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena
土をかぶせる児童
土をかぶせる児童

 中原区のシンボルの木が「モモ」に決定したことを受け、二ヶ領用水・中原桃の会(東正則会長)は1月19日、同用水の両岸に花桃の木の記念植樹を行った。

 当日は中原小の美化委員会の児童を招いて、小杉十字路近くの神地橋から白田橋までの間に8本植樹した。今回、植えたのは紅矢口と寒白。「最初だから水はたっぷりあげてね」など、同会の会員が説明をしながら、児童は苗木を植えていった。

 記念植樹を終え、津脇梅子副会長は「児童が自分で植えることにより、愛着をもって育てていってもらいたいという思いがある。今日は児童と一緒に植樹ができて嬉しい」と話していた。

 記念植樹は地元の保育園を招いて今月27日、28日にも行われ、今回を含めて計28本の桃の木が植えられる予定。
 

中原区版のローカルニュース最新6

「目の検診、充実を」

市眼科医会

「目の検診、充実を」 社会

副市長に要望

6月11日号

3人体制で新たな一歩

3人体制で新たな一歩 文化

川崎純情小町☆

6月11日号

警察署窓口、4時までに

警察署窓口、4時までに 社会

オンライン化に向け試行

6月11日号

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる 政治

6月11日号

川崎、ファンと結束強め

バスケB1

川崎、ファンと結束強め スポーツ

感謝祭に1400人超

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter