中原区版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

争点シリーズ【1】 市政レポートNo.55 スポーツ振興・環境整備で地域活性化! 川崎市議会議員 おしもとよしじ

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena

 今春は、本市でも「市議会議員選挙」が行われます。二元代表制の片輪を担う議会議員を決める重要な選挙であり、その議員で構成される『議会』が健全で伯仲した政策形成の舞台とするため、市民にとって唯一の機会と言っても過言ではありません。そこで今回からは数回にわけて、私の政策を紹介しながら市政の諸課題や問題点など”争点”について提起して参ります。

 さて、『巨人・大鵬・卵焼き』は、昭和の高度経済成長期を代表する言葉でしたが、平成の現在、『錦織(テニス)・白鵬(相撲)・妖怪ウォッチ』がしっくり来る今日この頃の活躍振りです。いつの時代も”スポーツ”には、「人間の可能性の極限を追求する営み」という意義があり、競技に打ち込むこのような選手たちのひたむきな姿とその高い技術は、夢や感動を与え、活力ある健全な社会形成に大きく貢献しています。また、市民がスポーツに親しむことで、体を動かすという本源的な欲求を満たすだけでなく爽快感・達成感・仲間との連帯感等、精神的な充足も図り、体力向上・ストレス発散・生活習慣病予防など、心身にわたる健康の保持増進に大きな効果を得ています。

 本市は、川崎フロンターレのように日本有数のJ1リーグチームをはじめ、ホームタウンスポーツを多く抱える自治体です。特に中原区は、行政区単独で他のJリーグホームタウンに並ぶ人口規模を誇り、等々力緑地や多摩川河川敷などのスポーツ施設や環境にも恵まれ、多くの区民が少年スポーツから生涯スポーツに打ち込んでいます。スポーツは、青少年の心身の健全育成を促し、スポーツを通じて地域の人々が交流を深め、住民相互の新たな連携を促進します。そして、住民が一つの目標に向かい、ともに努力し達成感を味わうことで地域に誇りと愛着を感じ、『郷土愛の醸成』に繋がります。そのような効果を最大限活かすため、既存施設の充実はもちろん等々力陸上競技場第2期バック・サイドスタンド改築工事実現・等々力プール併設と等々力硬式野球場の着実な整備を促し、スポーツ振興・環境整備を着実に推進します。さらに、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を見据えたキャンプ誘致やスポーツ振興施策に取り組むため、外国人や障害者にも優しい”ダイバーシティ”(多様性)のまちづくりを推進することで、人の賑わいを創出し、商店街など地域活性化の起爆剤にして参ります。

市議・押本吉司

http://www.oshimoto.info/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

プラスチック資源循環促進法成立。川崎市の取組は。

市政報告vol.73

プラスチック資源循環促進法成立。川崎市の取組は。

川崎市議会議員 末永 直

6月11日号

SDGs実現に向け、取り組み強化!

県政報告Vol.17

SDGs実現に向け、取り組み強化!

神奈川県議会議員 川本 学

6月11日号

一日でも早いワクチン接種を

市政レポートNo.104

一日でも早いワクチン接種を

議会運営委員会委員長 原 典之

6月4日号

コロナワクチン最新情報【2】

市政レポートNo.133

コロナワクチン最新情報【2】

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

5月28日号

資源物等の持ち去りに条例改正で罰則科す

市政報告

資源物等の持ち去りに条例改正で罰則科す

川崎市議会議員 松原しげふみ

5月21日号

PTA会費はPTA活動のために

市政報告Vol.10

PTA会費はPTA活動のために

川崎市議会議員 重冨たつや

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter