中原区版 掲載号:2015年2月6日号 エリアトップへ

市政レポート 2020年東京五輪に向けての川崎 川崎市議会議員総務委員会副委員長原 典之

掲載号:2015年2月6日号

  • LINE
  • hatena

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで5年となり、未来のメダリストたちが日々鍛錬に勤しみ、各都市ではインフラ等の整備や計画が進んでいると思われます。

 さて、本市では2020年のオリンピック・パラリンピックに向けてどのような取り組みを行い、どのように捉えているかを、昨年12月に開催された平成26年第4回定例会で「本市における2020年東京オリンピック・パラリンピックの経済波及効果」について質問させて頂きました。

 その答弁の中では「本市独自の経済波及効果については算出していないが、東京都が2012年に発表した経済波及効果は全国の総計で約3兆円であり、東京オリンピック・パラリンピックの開催は本市の経済や地域の発展に大きく寄与する新たな飛躍のチャンスと捉えている」とありました。

 外国人観光客での経済効果が全国で約17兆円あるとの話もあるなか、単純計算でも2020年には約20兆円規模の経済波及効果が見込まれます。本市では今後、スクラップを繰り返しビルドしていく中で市独自の経済波及効果を示し、市民の皆様に納得のいく説明をしていく必要があると思います。また、等々力緑地などでの様々なイベント開催により武蔵小杉駅前周辺も賑わい経済波及効果または整備効果が生まれるという観点を踏まえ、総合計画や実施計画の策定を進めるべきだと考えております。
 

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

資源物の持ち去り禁止条例川崎市の対応方針(案)について

市政報告

資源物の持ち去り禁止条例川崎市の対応方針(案)について

川崎市議会議員 松原しげふみ

2月26日号

JR南武線連続立体交差事業【3】大規模投資再検討。市民を置き去りにする「検討」か!?

市政報告vol.69

JR南武線連続立体交差事業【3】大規模投資再検討。市民を置き去りにする「検討」か!?

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

2月12日号

平間駅に「臨時改札」追加検討へ

市政レポートNo.130

平間駅に「臨時改札」追加検討へ

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

2月12日号

新型コロナウイルスワクチン接種に向け

市政レポートNo.101

新型コロナウイルスワクチン接種に向け

健康福祉委員会委員長 原 典之

2月5日号

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

市政報告vol.68

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月8日号

「住み続けたい街へ」

市政報告

「住み続けたい街へ」

公明党川崎市議団 川島 まさひろ

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク