中原区版 掲載号:2015年3月6日号 エリアトップへ

市政レポート 中学生徒死亡事件を受け 川崎市議会議員総務委員会副委員長原 典之

掲載号:2015年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 周知の事実でありますが、本年2月に川崎市で大変痛ましい事件が起こりました。私が副委員長を務めております総務委員会では、今週2日に緊急委員会が開かれました。冒頭で亡くなられた生徒へのご冥福をお祈りし出席者全員で黙とうを行った後、多くの委員からは「担任や校長がどこまで把握をしていたのか」「対策は何故講じられなかったのか」などの質問が飛び交いました。

 事件の究明については警察機関で明らかになると思いますが、直ちにやらなければならないことは、今もいじめや不登校で悩んでいる児童生徒の負の連鎖反応に対しての緊急相談窓口の設置や、今回の事件を受け不安や不信感を抱えている児童生徒や保護者の心のケア、これから卒業を控えた小学6年生への心理的緩和策などであります。

 教育委員会からは「すぐに対策を講じる」との話がありました。しかしその一方で、今回の事件後に市内小学校教諭が強制わいせつ未遂容疑で逮捕されるといったあるまじき行為があり、さらに今年度では既に12件もの市立小・中・高校の教諭が不適切な行動で処分、または処分検討中とされております。教諭自身の自覚・教育委員会のあり方・教員と児童生徒との信頼関係の作り方、そして開かれた学校を作るための家庭や地域の在り方を再考し、全ての子どもたちが安心して遊び、学べる学校を作らなくてはなりません。

 また、地域との絆をもって児童を守るという視点も必要と考えます。いじめや不登校の児童らが自ら相談し、行動・解決するのにはかなりの勇気が必要だと思います。そこで当事者の保護者の方がいかに地域や学校と連携し、相談や情報を交換しやすい場を設ける事も重要ではないでしょうか。
 

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

「介護」という、いつか、みんなが直面する課題を一緒に考えませんか。

市政報告vol.50

「介護」という、いつか、みんなが直面する課題を一緒に考えませんか。

自民党川崎市議団副団長 末永 直

9月13日号

「こすぎコアパーク」来夏、リニューアルへ

市政レポート

「こすぎコアパーク」来夏、リニューアルへ

自民党川崎市議団 原 典之

9月6日号

市内児童虐待 相談件数4134件

平成30年度 市政報告Vol.4

市内児童虐待 相談件数4134件

川崎市議会議員 松川正二郎

9月6日号

音楽のまち・かわさきストリートピアノ設置について

市政報告

音楽のまち・かわさきストリートピアノ設置について

川崎市議会議員 松原しげふみ

8月30日号

市民感覚から大きく懸け離れた市出資法人の役員報酬改定を質す

市政レポートNo.116

市民感覚から大きく懸け離れた市出資法人の役員報酬改定を質す

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

8月30日号

川崎市の児童相談所は大丈夫?

市政レポートVol.2

川崎市の児童相談所は大丈夫?

川崎市議会議員 吉沢 直美

8月23日号

川崎市が「SDGs未来都市」に。

市政報告vol.49

川崎市が「SDGs未来都市」に。

自民党川崎市議団副団長 末永 直

8月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク