中原区版 掲載号:2015年5月22日号 エリアトップへ

今年度から中原図書館の館長を務める 鈴木 隆さん 横浜市在住 59歳

掲載号:2015年5月22日号

  • LINE
  • hatena

本の力を提供できる図書館に

 ○…移転して3年目。1日に平均で3400人が利用する中原図書館の館長として本の魅力を発信している。「本を読むことは、自分の課題を解決し、心に癒しをくれる。それを無料で体験できるのが図書館の醍醐味だと思う」と白い歯を見せる。考えるのは「いかに本の力を提供できるか」だ。「本には筆者の思いが凝縮して詰め込まれている。その思いが伝わり、読む人は心を変えることができる。それが本の良さ」と熱弁をふるう。

 ○…川崎市に入庁して約40年。まず赴任したのが中原図書館だった。当時は自動車文庫(移動図書館)で市内北部を巡回し本の貸出しを行った。「中原は晴天なのに麻生区の方では雪が降っていることもあった。そんな中でも多くの人に利用してもらった」と話す。その後は市内の図書館、スポーツセンターなどに勤め市民と接してきた。特に思い出深いのが長野県にある市八ヶ岳少年自然の家。宿泊する子どものグループの手伝いや星空観察、時には登山も行った。「子どもたちが楽しんでくれていたのが良い思い出」と振り返る。

 ○…休みの日の息抜きは夫人との散策。今の目標は東海道制覇だが、夫人と休日が合わず、日本橋から大磯までで中断している。「歩くことは健康にも良い。各地で美味しいものを食べるのも好き」とにっこり。そのほかには、読書はもちろん、映画や落語を見るのも好き。来年には八ヶ岳勤務の時に出合った御柱祭りを見に行く予定も立てている。

 ○…就任から中原図書館で注力しているのが企画展。現在は南武線の歴史写真展を開催しており、夏には戦後70年企画として川崎大空襲をテーマにした展示会を予定している。本の魅力とともに、多彩な展示でさまざまな文化をこれからも発信していく。「初めて利用した人に、2度3度と足を運んでもらえるよう、より魅力を発信して今まで以上に多くの人に利用してもらいたいですね」

中原区版の人物風土記最新6

竹井 斎(ひとし)さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターでセンター長として10年目を迎える

竹井 斎(ひとし)さん

井田杉山町在住 64歳

10月16日号

笹田 恵子さん

今月オンライン開催されるコスギフェスタでMCを10年間務める

笹田 恵子さん

中丸子在住 52歳

10月9日号

那須野 純花(あやか)さん

発足5周年を迎えたグリーンバード武蔵小杉チームのリーダーを務める

那須野 純花(あやか)さん

幸区在住 23歳

10月2日号

小野 聰(さとし)さん

「川崎ウオーキング協会」で多摩川沿いを1900Km歩いた記録を持つ

小野 聰(さとし)さん

下小田中在住 76歳

9月25日号

川島 哲男さん

川崎野球協会の6代目会長を務める

川島 哲男さん

川崎区在住 83歳

9月18日号

田島 充さん

9月3日付で、中原警察署の第55代署長に就任した

田島 充さん

下小田中在住 57歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク