中原区版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

イッツコムチャンネルで放送中の地域情報番組「なかはらスマイル」の制作担当を務める 涌井 克行さん イッツコミュニケーションズ(株)中原・港北支局 36歳

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena

地域が主役の番組づくりを

 ○…地デジ11chで週3日放送中の地域情報番組「なかはらスマイル」で、情報収集から取材・制作に至るまで、ほぼ一人でこなしている。番組がスタートして3年目。「中原区の街の魅力を紹介することをテーマに、これまで多くの方と出会うことができました。人との繋がりを感じられるのが嬉しいですね」と笑顔を見せる。地域が主役の番組づくりのために、日々全力投球だ。

 ○…なかはらスマイルは、再開発などで急激に変化する中原区にスポットをあて情報発信しようと、支局としては初の制作番組。しかし、当初は地域の情報を集めるだけでもひと苦労。「誰に何を取材すればいいのか」と戸惑うこともあったという。それでも番組を成功させたい一心で地道に取材を続け、今では顔なじみも増え、人の輪を広げている。放送を見た出演者から感謝の手紙も届くなど「本当に嬉しいことですね」。こうした実績が会社からも評価され、放送時間も5分から9分に拡大。「取材先を増やし、まだ取り上げていないイベントなども紹介していくつもりです」

 ○…夫人と5歳の娘の3人家族。たまの休日は専ら娘との時間に費やす。「忙しい時ほど一緒に居るようにしています。この時期の過ごし方が、将来の父娘関係を左右する気がして」。絵本の読み聞かせだけでなく、共同で絵本づくりも。趣味はカメラ。家族とのキャンプや山登りをファインダーに収め、娘の成長とあわせ思い出のアルバム作りも幸せなひとときだ。

 ○…撮影で心掛けているのは、地域の笑顔を映すこと。「初めは芸能人に街をレポートしてもらって…という案もあったけど、地域が主役でなければ意味がない。より多くの方に登場してもらって、地域の輪ができていけば素敵ですよね」。目標はなかはらスマイルをより地域に浸透させること。「街なかで『番組見た?』という会話がされるようになれば最高ですね」

中原区版の人物風土記最新6

竹井 斎(ひとし)さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターでセンター長として10年目を迎える

竹井 斎(ひとし)さん

井田杉山町在住 64歳

10月16日号

笹田 恵子さん

今月オンライン開催されるコスギフェスタでMCを10年間務める

笹田 恵子さん

中丸子在住 52歳

10月9日号

那須野 純花(あやか)さん

発足5周年を迎えたグリーンバード武蔵小杉チームのリーダーを務める

那須野 純花(あやか)さん

幸区在住 23歳

10月2日号

小野 聰(さとし)さん

「川崎ウオーキング協会」で多摩川沿いを1900Km歩いた記録を持つ

小野 聰(さとし)さん

下小田中在住 76歳

9月25日号

川島 哲男さん

川崎野球協会の6代目会長を務める

川島 哲男さん

川崎区在住 83歳

9月18日号

田島 充さん

9月3日付で、中原警察署の第55代署長に就任した

田島 充さん

下小田中在住 57歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク