中原区版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

大相撲19年ぶりに川崎で 来春270人の力士が集結

スポーツ

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena
人気力士が盛り上げる
人気力士が盛り上げる

 大相撲の地方巡業が来年4月13日(水)、川崎市とどろきアリーナで開催される。1997年の夏巡業以来19年ぶり。チケットの販売は11月1日から開始される。

 近年で大相撲がとどろきアリーナで開催されたのは1997年の夏巡業。当時は貴乃花や曙などの横綱を筆頭に人気を集め、約5000人が観戦に訪れた。

 今回の巡業でも約5000席を用意。通常の地方巡業の2倍の福祉席を設け、高齢者や車椅子利用者とその家族が一緒に観戦しやすくするという。さらに、周辺小学校に声をかけ児童らを招待する計画もしているという。

力士が身近に

 地方巡業は取組以外にも手拍子と足の音頭に合わせて歌う「相撲甚句」、「人気力士とちびっこ稽古」、珍しい決まり手などを実演する「初切」なども披露。横綱白鵬や日馬富士など総勢270人の力士が本場所とは違った催しで会場を盛り上げる。日本の伝統文化である「相撲」を身近に感じることができる機会となっている。

 今回の巡業は川崎市内で介護施設を運営するアール・アンド・アール(株)の織戸四郎代表が「高齢者のために何かできないか」と考えていたところ、知人である元力士の澤田大作さんから地方巡業の話を受け、(公財)川崎市スポーツ協会に相談し開催に至ったという。市スポーツ協会は「老若男女問わず楽しんでいただければ」と話す。

11月1日よりチケット販売

 チケットは2階席イスC席5000円からタマリ席S14000円まで。お弁当やお土産が付く「川崎ふるさと場所セット券」なども有る。販売は11月1日からで、川崎市とどろきアリーナ事務局か公式ホームページ(http://kawasakifurusatobasho.com)で購入できる。なお事務局のみ川崎プレミアム商品券の使用も可能。

 問合は、平日10時〜17時の間に【電話】044・788・9737(同事務局)まで。

中原区版のトップニュース最新6

移転し再建の方針

川崎市市民ミュージアム

移転し再建の方針 文化

骨子案で公表、候補地は未定

6月11日号

町会支援に新補助金

川崎市

町会支援に新補助金 社会

活動後押し 7月導入へ

6月11日号

「自生ホタル」輝き放つ

中原区市民健康の森

「自生ホタル」輝き放つ 文化

育てる会、10年間の活動実る

6月4日号

球技専用スタジアムに

等々力陸上競技場

球技専用スタジアムに スポーツ

陸上は補助競技場改修

6月4日号

「ボール禁止」 看板を変更

市内公園

「ボール禁止」 看板を変更 社会

市、規制からマナー啓発へ

5月28日号

連合チームで初出場

学童野球天神町・今井西町

連合チームで初出場 スポーツ

ユニホーム別でも絆深め

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter