中原区版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

下小田中小おやじの会 「頼れるオヤジ」と宿泊体験 震災の教訓「忘れない」

教育

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena
発電体験工作「パパ、教えて!」
発電体験工作「パパ、教えて!」

 下小田中小学校で10月24日、「宿泊体験キャンプ」が行われた。同小学校おやじの会が企画したイベントで、今年で4回目の開催。同会会長の石山壮久さんは「東日本大震災から4年、当時の記憶が薄れている人も多いのでは。低学年のお子さんは、当時まだ幼く震災の大変さ自体、記憶がないかもしれない。この機会に防災備品や食料などの再確認を促すきっかけになれば」と、企画の目的を話す。

 当日は、約70人の親子が参加。まずは発電体験工作を行った。苦戦する子どもたちは「オヤジ」に相談。石山莉子さん(小4)は「パパは頼りになる」と笑顔。やっと仕上がった発電機の小さな豆電球を見て「ちっちゃい」と嘆き、普段の電気の大切さを実感した様子だった。

 学校内の備蓄品の確認後は野外でカレーを調理。キャンプ用品などを使って準備した。慣れない野外での作業の上、夕方からは電灯を照らしながら悪戦苦闘。出来あがったカレーは格別なのか、笑顔溢れる食事タイムとなった。「明かりや火を手に入れる大変さを親子で実感できたと思う。是非各家庭で改めて震災などに備えて欲しい」と、石山会長は話した。

非常灯のもとカレー作り
非常灯のもとカレー作り

中原区版のローカルニュース最新6

「目の検診、充実を」

市眼科医会

「目の検診、充実を」 社会

副市長に要望

6月11日号

3人体制で新たな一歩

3人体制で新たな一歩 文化

川崎純情小町☆

6月11日号

警察署窓口、4時までに

警察署窓口、4時までに 社会

オンライン化に向け試行

6月11日号

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる 政治

6月11日号

川崎、ファンと結束強め

バスケB1

川崎、ファンと結束強め スポーツ

感謝祭に1400人超

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter