中原区版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

ドローン作って安全に飛ばそう てくのかわさきで4回講座

教育

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena
女性が手にする長さ550㎜×幅550㎜×高さ300mmの大型ドローンを製作
女性が手にする長さ550㎜×幅550㎜×高さ300mmの大型ドローンを製作

 急速に普及する無人飛行機(ドローン)を実際に製作し、安全運用を学ぶ4回講座が高津区の川崎市生活文化会館(てくのかわさき)で12月から始まる。主催するてくのかわさきでは11月28日(土)午後6時から説明会(要予約)を開く。

 ドローンをめぐっては、未熟な操縦による落下などの危険事故が多発し、飛行上のモラル違反などが懸念されている。主催者は「組み立て構造やメンテナンスの方法を理解し、適切で安全な対処法を学んでもらうのが狙い」としている。

 講座は大型ラジコンカー「スケールスポーツ」の設計、製造を手掛ける麻生区の(株)三矢研究所(古澤利夫代表取締役)が協力。12月19日(土)▽1月23日(土)▽2月27日(土)▽3月26日(土)の4回で、いずれも午後6時から9時。製作とあわせて関係する法令や飛行に際しての注意事項も学ぶ。講座終了後には飛行実習も予定。組み立てるのは本格使用の大型ドローンで「空撮に関心のある人に参加していただければ」と主催者。受講料は15万円。定員は20人。

 参加申し込み、問い合わせはてくのかわさき(【電話】044・812・1090)。
 

中原区版のローカルニュース最新6

「目の検診、充実を」

市眼科医会

「目の検診、充実を」 社会

副市長に要望

6月11日号

3人体制で新たな一歩

3人体制で新たな一歩 文化

川崎純情小町☆

6月11日号

警察署窓口、4時までに

警察署窓口、4時までに 社会

オンライン化に向け試行

6月11日号

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる 政治

6月11日号

川崎、ファンと結束強め

バスケB1

川崎、ファンと結束強め スポーツ

感謝祭に1400人超

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter