中原区版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

市戦没者追悼式 平和への想い新たに 遺族ら300人が参列

社会

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena
黙祷を捧げる参加者ら
黙祷を捧げる参加者ら

 川崎市と市遺族連合会(安齊久男会長)主催の川崎市戦没者追悼式と遺族連合会慰霊式が10月20日、市総合福祉センター(エポックなかはら)で行われた。遺族会会員や一般市民、地元議員、福田紀彦市長をはじめとする市関係者など約300人が参列。終戦から70年を迎えた今年、平和への想いを新たに黙祷や献花で戦没者を悼んだ。

 福田市長は「平和への想いは不変の願い。若い世代に戦争の悲惨さと平和の大切さを伝え続け、『最幸のまちかわさき』実現のため全力を尽くす」と話した。

 安齊会長は「戦後70年を迎え遺族の高齢化も進んでいる。戦争の事実や遺族の思いを風化させることのないよう、今後も追悼式を行い続けたい」と話していた。

 なお、市遺族連合会では7区それぞれに遺族会を設置し、現在1302人が加入している。同式典の挙行や遺族年金改善のための運動、靖国神社参拝および沖縄戦跡参拝などの活動を続けている。

中原区版のローカルニュース最新6

「目の検診、充実を」

市眼科医会

「目の検診、充実を」 社会

副市長に要望

6月11日号

3人体制で新たな一歩

3人体制で新たな一歩 文化

川崎純情小町☆

6月11日号

警察署窓口、4時までに

警察署窓口、4時までに 社会

オンライン化に向け試行

6月11日号

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる 政治

6月11日号

川崎、ファンと結束強め

バスケB1

川崎、ファンと結束強め スポーツ

感謝祭に1400人超

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter