中原区版 掲載号:2015年11月13日号 エリアトップへ

空手世界大会で準優勝 新極真会の入来建武さん

スポーツ

掲載号:2015年11月13日号

  • LINE
  • hatena
トロフィと賞状を手に笑顔の入来建武さん
トロフィと賞状を手に笑顔の入来建武さん

 NPO法人全世界空手道連盟新極真会が主催する『第11回オープントーナメント全世界空手道選手権大会』が10月31日、11月1日に東京体育館で行われ、新極真会東京城南川崎支部(宮内)の入来建武さん(20歳/東海大)が準優勝した。

 4年に1度開催されるフルコンタクト空手の世界最高峰の戦いと言われる同大会。入来さんは3回戦でリトアニアの選手を相手に延長戦までもつれたものの、順当に勝ち上がっていった。迎えた決勝は、昨年の全日本大会の決勝でも相対した島本雄二さんと対戦。試合は一進一退の攻防が続き、延長、再延長までもつれる展開に。判定の結果3―2で惜しくも優勝はならなかった。入来さんは「出せる力は出し切ったので悔いはない。ただ、優勝をめざしていただけに、結果には満足していない」と話す。

 入来さんに稽古をつける師範で父の入来武久さんは「初出場の世界大会で準優勝はすばらしいこと。持てる力を全て出し切ったと思う。ただ、相手の方が半歩上だった。若く伸びしろがあるので、今後に期待したい」と話した。

中原区版のローカルニュース最新6

小学生が手術体験

井田病院

小学生が手術体験 教育

キッズセミナーに28人

2月21日号

新年会賀詞交歓会

図書3100冊を寄贈

藤嶋理事長の財団

図書3100冊を寄贈 教育

科学教育の普及めざし

2月21日号

「等々力プール」 復活へ歩み

「等々力プール」 復活へ歩み 政治

委員会、全会一致で採択

2月21日号

高齢者向け施設の種類

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

川崎市、惜しくも2位

かながわ駅伝

川崎市、惜しくも2位 スポーツ

橘高から3選手活躍

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク