中原区版 掲載号:2015年11月13日号 エリアトップへ

(PR)

家庭が必要なこどものための里親制度を考える 参加無料 「こどものSOSに耳傾けて」 11月28日、すくらむ21で映画上映など

掲載号:2015年11月13日号

  • LINE
  • hatena
「こどもたちに温かい家庭を」
「こどもたちに温かい家庭を」

 親からの虐待やネグレクト、病気や経済的理由などで家族と離れて暮らすこどものための里親制度。この制度への理解を深めてもらおうと、里親支援に取り組むNPO法人「キーアセット」は11月28日(土)、川崎市男女共同参画センター(すくらむ21、高津区溝口2の20の1)で、映画上映会とパネルディスカッションを開催する。

 上映するのは、児童養護施設で懸命に生きるこどもたちのありのままの姿を描いたドキュメンタリー映画『葦牙(あしかび)』。上映後は、里親経験者や、里親に育てられた経験者らがさまざまな体験談を語るパネルディスカッションを通じ、こどもが安心して暮らすための現代社会の課題などを考える。

里親不足という実態

 キーアセットによると、川崎市では近年、虐待や病気などさまざまな理由で親元を離れて暮らすこどもは約400人に上る。里親家庭で生活しているのはこのうちの2割にとどまり、ほとんどのこどもが乳児院や施設での暮らしを余儀なくされている。

 「彼らは悲しみや不安を抱えながら、毎日を懸命に生きています」と同団体。「こどもたちは自分を大切にしてくれる大人たちと温かい家庭を必要としています。里親制度に興味のある方や現在子育て中の方など、ぜひご参加ください」

NPO法人キーアセット

神奈川県川崎市幸区鹿島田1−21−9川崎市こども家庭センター内3階

TEL:090-9215-4957

http://www.keyassetsnpo.jp

中原区版のピックアップ(PR)最新6

安心の永代供養墓が4万円

後々の費用一切なし/宗派問わず

安心の永代供養墓が4万円

眞宗寺 川崎大仏が見守る霊園

8月16日号

22日は重賞レースも

川崎競馬を遊びつくせ 8月21日〜25日

22日は重賞レースも

夏休みファミリーフェス

8月16日号

消防音楽隊が迫力の演奏

観覧無料

消防音楽隊が迫力の演奏

21日、中原区役所で

8月16日号

「地域に開けた家づくりを」

参加募集

「地域に開けた家づくりを」

8月31日、市民館で講座

8月16日号

カフェ感覚で気軽に参加を

ご葬儀ティータイム相談会 参加者募集

カフェ感覚で気軽に参加を

要予約・5組 先着順 葬祭式場 平安会館みやうち

8月9日号

リノベ第一人者のセミナー

「プロフェッショナル 仕事の流儀」出演

リノベ第一人者のセミナー

空室対策の参考に

8月9日号

福祉車両の購入費を助成

神奈川福祉事業協会

福祉車両の購入費を助成

施設・団体向け 9月26日締切

8月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク