中原区版 掲載号:2015年11月27日号 エリアトップへ

西丸子小 実りの秋に「感謝」 5年生が稲刈りと脱穀

教育

掲載号:2015年11月27日号

  • LINE
  • hatena
慣れない鎌に悪戦苦闘
慣れない鎌に悪戦苦闘

 西丸子小学校(伊東芳男校長)の5年生が、このほど稲刈りと脱穀体験をした。田んぼは同校60周年記念事業の一環でつくられ、6月に田植えを行ってから稲刈りまで、地域の協力を得ながら見守ってきた。

 稲刈りは普段使う機会のない鎌の扱いに悪戦苦闘しながらも、刈りたての稲を手に満面の笑顔をみせた。脱穀体験では、初めて見る足踏み脱穀機に興味津々。稲を当てると「振動が伝わり引っ張られる感じ」「意外と力がいる」などの声があがった。脱穀後の稲は来年の肥料にするという。協力したJAセレサ川崎下小田中支部の小島正夫支部長は、「今は電動だが、昔はもっと時間をかけてお米を作っていた。大変さを体験することで一粒一粒の重みを感じ、食の大切さを実感してもらえれば」と話した。

 収穫されたお米は11月21日に行われた「ふれあいまつり」の餅つきの一部に使用された。児童たちは「杵を真っ直ぐ振り下ろすのは難しい」と話しながらも地域の人々の助けを得ながら尽力。田植えから関わったお餅の味は格別なのか笑顔が溢れた。

 伊東校長は「初めての収穫にも関わらず豊作。児童たちは体験を通じて稲作の大変さを実感し、食の大切さを心に刻むことができた。地域の皆様のご協力に心から感謝致します」と話した。
 

足踏み脱穀機を体験
足踏み脱穀機を体験
ふれあいまつりで餅つき
ふれあいまつりで餅つき

中原区版のローカルニュース最新6

等々力リベンジへ結束

SHISHAMO

等々力リベンジへ結束 文化

来夏ライブ、市長と語る

10月18日号

多世代で映画鑑賞

多世代で映画鑑賞 文化

9人参加、座談会も

10月18日号

秋のバラ、公開始まる

秋のバラ、公開始まる 文化

生田緑地で2900株

10月18日号

区剣道連盟に優勝旗

北ロータリークラブ

区剣道連盟に優勝旗 スポーツ

60周年記念事業で

10月18日号

赤い羽根募金始まる

赤い羽根募金始まる 社会

パルるんが協力呼びかけ

10月18日号

児童が「職業」表現

児童が「職業」表現 教育

内藤アカデミーで研究発表会

10月18日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

区民祭、20日に

区民祭、20日に

41回目、等々力緑地で

10月20日~10月20日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク