中原区版 掲載号:2015年11月27日号 エリアトップへ

アウボラーダ川崎が準V アンプティサッカー日本選手権

スポーツ

掲載号:2015年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 病気や事故で手足を切断した人が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカーの第5回日本選手権大会が今月22日と23日、富士通スタジアム川崎で開かれた。大会に出場した地元川崎市に拠点を置くFCアウボラーダ川崎は準優勝となった。

 アンプティサッカーは25分ハーフの7人制で行われる。フィールド上の選手は「クラッチ」と呼ばれるリハビリ医療用の松葉杖で体を支えてプレーし、キーパーは片手を失った人が務める。日本では09年に初めて紹介され、11年から日本選手権が実施されている。

 大会には6チームが出場。2グループに分かれてリーグ戦を行い、上位4チームが優勝をかけたトーナメント戦を繰り広げた。

 決勝に進出したFCアウボラーダ川崎はFC九州バイラオールと対戦し0対1で敗れ、準優勝となった。大会連覇は叶わなかったが、新井誠治キャプテンは「終盤に見せ場をつくることができた」と手ごたえを感じた様子。「個々の力をアップさせ、日本一を目指したい」と語った。

 大会を通じては「最高のグラウンド環境でプレーできた。より多くの人にアンプティサッカーの迫力あるプレーを見ていただければ」とも語った。 

中原区版のローカルニュース最新6

多方面から義援金

上丸子山王町二丁目町会

多方面から義援金 社会

山二会館改修へ

12月13日号

「純情小町と踊ったよ」

「純情小町と踊ったよ」 教育

大谷戸小、寺子屋教室

12月13日号

初優勝は劇的勝利

川崎F

初優勝は劇的勝利 スポーツ

勝負強さ見せる

12月13日号

売上一部を台風被害に寄付

小杉フードフェス

売上一部を台風被害に寄付 経済

4町会が受取り

12月13日号

元気な演技に会場沸く

元気な演技に会場沸く 教育

親子クリスマス会

12月13日号

我が子の手料理に「笑顔」

我が子の手料理に「笑顔」 教育

初企画に親子18人

12月13日号

パラグアイ活動を報告

ミタイ基金

パラグアイ活動を報告 社会

21日、国際交流センターで

12月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク