中原区版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

神経痛の肩コリ 胸郭(きょうかく)出口症候群とは? 法政通り商店街「さとうはり・きゅう治療院」

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena
佐藤  剛 院長
佐藤 剛 院長

 「年末のPC作業で首・肩コリに悩まされた人も多いと思います。寒さで血行が悪くなる季節ですが、慢性的な首・肩コリの半数が、”神経痛の肩コリ”と言われている『胸郭出口症候群』の場合がとても多いです。この症候群は首スジや腕の付け根の固くなった筋肉が神経や血管を圧迫することで、血行障害、神経障害が起き、首肩や肩甲骨、腕などに強いコリを感じさせます。女性に非常に多く、症状が肩コリに似ているため、本人では判断が難しいです。自分は慢性肩コリだと思っている人も『かくれ胸郭出口症候群』の可能性があります」と佐藤院長。

 同院では、鍼・灸のみならず、マッサージやストレッチを行うなど、身体をトータルでサポート。首や肩に柔軟さを取り戻すことで、根本治療を目指す。「原因は身体の深部です。まずは鍼・灸で血行を良くし強いコリを改善しましょう。大切なのは原因を探し、それに合った治療をすることです」。治療時間60〜90分で、5000円。

さとうはりきゅう治療院(元旦号医療特集)

中原区版のピックアップ(PR)最新6

グランツリーで作品展示

子ども未来フェスタ

グランツリーで作品展示

あすから12月6日まで

11月27日号

来年2月川崎校 開校

啓進塾私立中学専門

来年2月川崎校 開校

JR川崎駅西口徒歩5分

11月27日号

コロナ禍の面会事情

感染症対策を講じ、ホーム見学を受付中 介護付きホーム

コロナ禍の面会事情

SOMPOケア ラヴィーレ元住吉

11月27日号

「日帰り白内障手術」進化続け20年

コロナ対策徹底し、快適な環境で 医療レポート

「日帰り白内障手術」進化続け20年

武蔵小杉駅北口目の前 眼科『小杉タワークリニック』

11月20日号

館長に聞く「コロナに関する葬儀」

館長に聞く「コロナに関する葬儀」

平安会館みやうち ご葬儀相談受付中

11月20日号

心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

たちばな銀杏霊園

心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

11月21日(土)、22日(日)見学会

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク