中原区版 掲載号:2016年1月15日号 エリアトップへ

600の凧一斉に大空に 絵付けの受賞作品も決まる

文化

掲載号:2016年1月15日号

  • LINE
  • hatena

 35回目となる『新春凧揚げ大会』が1月10日に多摩川河川敷で行われた=写真。

 この大会は(公財)川崎市公園緑地協会が主催し中原区子ども会連合会の協賛で年に1度開催。昔あそびを子供たちに伝えることと共に等々力の河川敷や公園で遊ぶ際のマナーアップなどを目標にしている。

 晴天と程よい風に恵まれた当日は、親子ら約600人が参加し、凧揚げを楽しんだ。宮内小4年生の佐藤彩芽さんと父・輝夫さん親子は「凧揚げに初めて挑戦したけど楽しかった。こういう機会がないと中々体験できない、最近の子ども達は遊びというとゲームだけれど、昔の遊びを外で元気よく楽しめる良い機会になった」と話した。

 また、会場では子ども会に所属する区内の小学1年生から6年生が凧に絵を描いた「白凧絵付け」の授賞式も行われた。干支のサルや妖怪ウオッチ、ワンピースのキャラクターを描いたものや「友達は宝物」、「川を大切に」などメッセージを込めたものまで約400点が集まり、その中から審査員が50点を選出した。

 同協会の篠田隆志理事長は「多くの子どもたちが作品を出してくれ、大変ありがたい。約600もの凧が一斉に上がるのも全国的にも少ないのでは」と凧揚げ日和の奏功を喜んだ。

中原区版のローカルニュース最新6

区内の犯罪発生状況

【Web限定記事】中原警察署

区内の犯罪発生状況 社会

10月12日から18日

10月23日号

頑固ながんに挑み続ける

頑固ながんに挑み続ける 社会

苅宿在住 出木谷潤子さん

10月23日号

ランドセル47点寄贈

区内小学校

ランドセル47点寄贈 社会

外国につながる子へ

10月23日号

親子で楽しむおはなし会

親子で楽しむおはなし会 社会

24日、オンラインで

10月23日号

寺子屋なかちゅう、開講

寺子屋なかちゅう、開講 社会

中学生対象 区内2校目

10月23日号

献血呼びかけに58人

献血呼びかけに58人 社会

川崎中原ライオンズクラブ

10月23日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク