中原区版 エリアトップへ

2016年1月の記事一覧

  • 等々力緑地の魅力を高める為に釣池の早急な改善を!

    市政報告

    等々力緑地の魅力を高める為に釣池の早急な改善を!

    川崎市議会議員 松原しげふみ

     等々力緑地は昭和16年に都市計画され昭和32年度から用地買収がはじめられ昭和37年度からは施設整備が進められてきています。都市計画決定面積は56・4haで昭和...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「守」〜平成28年も一”直”線に震災対策!

    市政報告vol.8

    「守」〜平成28年も一”直”線に震災対策!

    川崎市議会議員 末永 直

     川崎市議会において、「日本国憲法の三原則のもと、国会における憲法論議の推進と国民的議論の喚起を求める意見書」が、平成27年第五回定例会期中の12月15日、自民...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新しいプリウスにわくわく

    1月5日から営業

    新しいプリウスにわくわく

    1月9日からの新春招福祭は見逃せない

     「うれしいこと、全力で」。今年もトヨタカローラ神奈川丸子店には、スタッフの明るい笑顔が満ちている。さらなる進化を遂げた新型プリウスの魅力を体感してもらおうと、...(続きを読む)

    1月1日号

  • 世界初!がんセンター併設型重粒子線治療施設オープン!

    県政報告Vol.2

    世界初!がんセンター併設型重粒子線治療施設オープン!

    神奈川県議会議員 川本 学

     私は「神奈川県議会がん対策議員連盟」の一員として、昨年12月に行われた神奈川県立がんセンター重粒子線治療施設の開所式に出席いたしました=写真下。重粒...(続きを読む)

    1月1日号

  • これからの時代は「イクボス」

    市政レポート

    これからの時代は「イクボス」

    川崎市議会議員 まちづくり委員会副委員長 原 典之

     2016年、申年を迎えられたこと嬉しく思います。 自民党川崎市連は毎月様々な分野で活躍している方を講師としてお招きし、勉強会を開いてお...(続きを読む)

    1月1日号

  • 安心して働き・暮らし・子育てしていける神奈川に

    意見広告

    安心して働き・暮らし・子育てしていける神奈川に

    日本共産党神奈川県会議員 君嶋ちか子

    1 私たちの基準は 4月に県議会に送り出していただき、早くも新しい年を迎えました。私たち共産党県会議員団の政策に対する判断基準は、「県民...(続きを読む)

    1月1日号

  • 身体のメンテナンスは接骨院へ

    交通事故、スポーツ外傷、日常の不調…妊娠中もご相談を

    身体のメンテナンスは接骨院へ

    関東労災病院近く綱島街道沿い「ひらおか接骨院」

     ジムでボランティアを行い、様々な症状を診てきた平岡院長は『初期治療の大切さ』を訴え、「コリなどの身体の不調も定期的なメンテナンスが大切」と話す。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 初詣は溝口神社へ

    おすすめパワースポット 川崎の祈願所

    初詣は溝口神社へ

    100種類以上のお守りも

     日本の総氏神「天照皇大神」を御祭神とする川崎の祈願所・溝口神社(鈴木敬一宮司)。同神社には、開運、厄除け、安産、子育て、縁結び、家内安全を祈願しようと毎年多く...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「肩・首の痛み改善に自信あり!」

    「肩・首の痛み改善に自信あり!」

    武蔵新城南口徒歩3分「よこお整骨院」

     広々としたバリアフリーの院内で車椅子やベビーカーでの来院もし易く、キッズスペースも完備している「よこお整骨院」。幅広い年齢層を受け入れてくれる同院の横尾大悟院...(続きを読む)

    1月1日号

  • 生活習慣病予防に重要な健診

    生活習慣病予防に重要な健診

    下小田中 なかはら内科クリニック

     日本人のおよそ4人に1人が生活習慣病と関連の深い疾患で亡くなっているという。下小田中にある『なかはら内科クリニック』の柳田洋平院長は、これらの生活習慣病の予防...(続きを読む)

    1月1日号

  • 約10分!経鼻内視鏡で健康維持を日帰りで痔の手術も

    約10分!経鼻内視鏡で健康維持を日帰りで痔の手術も

    武蔵小杉・さとうクリニック

     武蔵小杉駅から徒歩5分の『さとうクリニック』は経鼻内視鏡を先駆的に導入し、精密な診断でガンの早期発見・治療に努めている。佐藤院長は「喉頭から食道部分のガンは早...(続きを読む)

    1月1日号

  • 胸郭(きょうかく)出口症候群とは?

    神経痛の肩コリ

    胸郭(きょうかく)出口症候群とは?

    法政通り商店街「さとうはり・きゅう治療院」

     「年末のPC作業で首・肩コリに悩まされた人も多いと思います。寒さで血行が悪くなる季節ですが、慢性的な首・肩コリの半数が、”神経痛の肩コリ”と言われている『胸郭...(続きを読む)

    1月1日号

  • 気になる目の前の浮遊物は何?

    高齢や近視の人に多い、虫や糸くずが見える症状

    気になる目の前の浮遊物は何?

    東急武蔵小杉駅直結ららテラス4F「さこう眼科」

     東急線武蔵小杉駅直結、ららテラス4階の『さこう眼科』は、様々な症状に対応できる体制を整えている。 放っておくと失明の可能性もある飛蚊症...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「口腔ケアで健康に」

    「口腔ケアで健康に」

    武蔵小杉「むさし歯科医院」

     「美味しく食事できる」「思い切り笑える」――。歯の健康は、「QOL」(生活の質)向上に欠かせない要素の1つ。近年では、義歯も含めて残存歯が多い人ほど、高齢に伴...(続きを読む)

    1月1日号

  • ひどい虫歯に、2つの治療法

    ひどい虫歯に、2つの治療法

    歯周病の予防は「うがい」が基本『スマイル歯科医院』

     年末年始は食生活の乱れや夜ふかしをはじめ、歯科医が休診中とあって、年明け早々「差し歯が取れた」「虫歯が痛い」などと駆け込む患者が多いという。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 事業専従者に正当な報酬を!「真に女性が輝く社会」とは

    意見広告

    事業専従者に正当な報酬を!「真に女性が輝く社会」とは

    日本共産党川崎市議会議員 市古 てるみ

     昨年末、業者女性から出された「所得税法第56条廃止の意見書を国にあげることを求める請書」の審査が行われました。自営商工業者の多くが家族労働によって支えられてい...(続きを読む)

    1月1日号

  • おたがいさまで一生住み続けたい街づくり

    おたがいさまで一生住み続けたい街づくり 社会

    中原区社会福祉協議会会長 青木 英光

     昨年は、第三期地域福祉活動計画を「おたがいさまの街づくり」の基本理念をもとに、多岐・多様化する地域特性や課題にも対応できるよう策定しました。その中で、本年も地...(続きを読む)

    1月1日号

  • 小杉こども文化センターの代替え地確保で子どもたちの居場所づくりを

    意見広告

    小杉こども文化センターの代替え地確保で子どもたちの居場所づくりを

    日本共産党川崎市議会議員 おおば裕子

     小杉こども文化センターは、小杉町3丁目東地区の再開発事業によって取り壊されます。2016年4月にセンターを閉鎖する準備に入り、工事予定期間の4年間、子どもたち...(続きを読む)

    1月1日号

  • 消費者や地域とともに、商店街の新たな魅力を

    消費者や地域とともに、商店街の新たな魅力を 経済

    中原区商店街連合会会長 柳沢 正高

     新年おめでとうございます。中原区商店街連合会は小杉・丸子・住吉・大戸・玉川の5地区から成りますが、近年の課題は役員の高齢化や後継者不足です。そんな中で大切なの...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「連携」で、住民参加のコミュニティづくりを

    「連携」で、住民参加のコミュニティづくりを 社会

    中原区町内会連絡協議会会長 尾木 孫三郎

     武蔵小杉を中心に再開発が進み、地域の住民同士のコミュニティなどが課題になる中で、町内会としては、タワーマンション群を管理するNPO小杉駅周辺エリアマネジメント...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地域包括ケアシステム始動へ

    地域包括ケアシステム始動へ 社会

    中原区長 鈴木 賢二

     今年は、地域包括ケアシステムの具体的な取り組みが始まります。医師、介護ヘルパー、企業、家族、ボランティアなど支援に関わる立場の人が顔の見える関係を築き、「支え...(続きを読む)

    1月1日号

  • 川崎JC理事長に青本氏

    川崎JC理事長に青本氏 経済

     市内の若手経営者らで構成される一般社団法人川崎青年会議所(JC)は1日から新体制を発足させた。執行部役員は次の通り(敬称略、カッコ内は勤務先等)。▽理事長=青...(続きを読む)

    1月1日号

  • 生きる術を身に付けて

    生きる術を身に付けて 社会

    中原消防署長 高嶋 敏

     昨年は火災件数を過去最低件数にすることを目標にしましたが、実際には一昨年より増えてしまいました。しかし、火災による死者ゼロの記録を更新しました。これは職員をは...(続きを読む)

    1月1日号

  • 安全・安心の地域社会実現を

    安全・安心の地域社会実現を 社会

    中原警察署長 岩滿 優

     高層マンションや大型商業施設が林立する武蔵小杉地区を擁する中原区は、昨年、犯罪の認知件数・交通事故件数共に減少しました。しかし、自転車窃盗被害が駅周辺等で多く...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新城に獅子舞

    新城に獅子舞 文化

    囃子曲持保存会

     新城郷土芸能囃子曲持保存会(廣山秀治会長)は1月2日(土)、3日(日)、各家庭を回り獅子舞を披露する。午前9時から2班に分かれ上新城、新城中町、下新城などを巡...(続きを読む)

    1月1日号

  • 区内1,831人が門出

    区内1,831人が門出 社会

    人気のガールズバンドも祝福

     市内の新成人が一堂に会す「成人の日を祝うつどい」(主催/川崎市・市教育委員会・市選挙管理委員会)が1月11日(祝・成人の日)、中原区内のとどろきアリーナで開か...(続きを読む)

    1月1日号

  • 市民生活支える施策に力

    新春市長インタビュー

    市民生活支える施策に力 政治

    地域包括ケア、小児医療費助成の拡充、防災対策など

     2016年の年頭にあたり、本紙では恒例の新春市長インタビューを行った。福田紀彦市長は少子高齢化や自然災害への備えなど、市民生活を支える施策に力を注ぐと強調する...(続きを読む)

    1月1日号

  • びしゃ祭・どんど焼き

    びしゃ祭・どんど焼き 文化

    丸子山王日枝神社

     丸子山王日枝神社(山本雅道宮司/中原区上丸子山王町1の1455)で1月7日(木)に「びしゃ祭」、10日(日)に「丸子どんど焼き」が行われる。...(続きを読む)

    1月1日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク