中原区版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

交流で横の連携深める 「みこし会初顔合わせ」

文化

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 近隣区内外で中心的役割を担う6つのみこし団体の呼び掛けで始まった新春恒例「みこし会初顔合わせ」が、1月31日にホテル精養軒で行われた=写真。

 25団体約110人、地元の議員も駆け付け、市ノ坪囃子保存会のお囃子に始まり、獅子舞が会場内を舞う華やかな新年の催しに笑顔が溢れた。

 「先祖代々」という縦のつながりを重視するみこしの世界だが、参加した団体は地区を超え交流を深め、担ぎ手が足りなければ協力し合うなど、横のつながりも大切にしている。5年前の震災時には、等々力アリーナで炊き出しも行った。

 中原みこし連の会長でもある立原和行さんは「今後も何かあればボランティアなど、協力していきたい」と話した。

中原区版のローカルニュース最新6

過去5年で最多

川崎市火災件数

過去5年で最多 社会

要因に連続放火など

1月14日号

3月12日、開通

多摩川スカイブリッジ

3月12日、開通 社会

各種イベントも予定

1月14日号

「芝」がつないだ名将との縁

市立川崎高サッカー部

「芝」がつないだ名将との縁 スポーツ

故・小嶺忠敏さん秘話

1月14日号

未来志向の日韓交流へ

未来志向の日韓交流へ 社会

民団が新年の集い

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 政治

福田市長が新年の辞

1月14日号

地元企業らと連携

川崎競馬場

地元企業らと連携 スポーツ

プレゼントグッズを制作

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook