中原区版 掲載号:2016年4月8日号 エリアトップへ

川崎市地域包括ケア 各区に「みまもりセンター」 新部署設置で連携強化

社会

掲載号:2016年4月8日号

  • LINE
  • hatena
地域包括ケアシステムの構図
地域包括ケアシステムの構図

 子どもから高齢者・障害者までを対象とする「地域包括ケアシステム」を推進するため、川崎市は新部署「地域みまもり支援センター」を4月1日、市内各区役所に設置した。関係部署を集約し、連携を強化。自助や助け合いを促進し、地域包括ケアシステムの構築を図る。

◇  ◇  ◇

 地域包括ケアシステムとは、子どもから高齢者・障害者までのすべての地域住民が住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、自助・互助・共助・公助の適切な役割分担のもと、医療・介護・福祉・生活支援などが切れ目なく、一体的に行われる体制づくり。同システムの構築は、国の方針として団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年を目処に全国の自治体が取り組んでいる。

部署間の連携強化で課題解決へ

 地域みまもり支援センター内には、▽保健師と社会福祉職などの専門職が関係部署や地域の関係機関・団体などと連携しながら個別支援の強化などに取り組む「地域支援担当」、▽地域の福祉団体などと連携し、各区の実情を踏まえたシステムの構築に向けた企画・調整、区地域福祉計画の策定・推進などを行う「地域ケア推進担当」、▽保育所・学校と地域との連携により、支援が必要な家庭や子どもに関する情報共有や対応の強化に取り組む「保育所等・地域連携」「学校・地域連携」が設置される。「地域支援担当」では母子健康手帳や乳幼児健診、子ども・子育て相談、健康づくり、介護予防など、「地域ケア推進担当」では民生委員児童委員、保護司会などの担当窓口も担う。

 市地域包括ケア推進室は「各分野の部署を地域みまもり支援センターに集約し、横のつながり、連携を深め、さまざまな課題に取り組んでいく」としている。問合せは同推進室(【電話】044・200・0474)。

中原区版のトップニュース最新6

住宅被害1000件超か

台風19号中原区

住宅被害1000件超か 社会

約9割が床上浸水

11月15日号

川崎F(フロンターレ)に運営権

生田浄水場新スポーツ拠点

川崎F(フロンターレ)に運営権 経済

市が整備計画、22年完成へ

11月15日号

水没品 市費修復へ

川崎市市民 ミュージアム

水没品 市費修復へ 文化

9万点は保険補償外

11月8日号

区役所以外で申請受付

マイナンバーカード

区役所以外で申請受付 社会

普及めざし初の試み

11月8日号

交通事故死758日「ゼロ」

交通事故死758日「ゼロ」 社会

中原区内、過去最長を更新中

11月1日号

賞金で市内被災地支援

川崎F

賞金で市内被災地支援 スポーツ

ルヴァン杯優勝 心一つに

11月1日号

復興へ 広がる支援

台風19号中原区

復興へ 広がる支援 社会

ボランティア受付、415人

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク