中原区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

地場産ナシ・ブドウ競う セレサモスで品評会、即売

社会

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena
審査の様子(昨年)
審査の様子(昨年)

 2016年度「川崎市梨・ぶどう品評会」前期の部が8月16日(火)、セレサモス宮前店(宮前区宮崎2の1の4)で開催される。午前10時から。一般観覧は午後1時30分から2時30分まで。主催は川崎市とセレサ川崎農業協同組合。

 栽培技術の向上と消費拡大、生産の安定を目的に毎年開催されている。

 出品されるのは、幸水などの「多摩川」梨約90点と巨峰や藤稔などのブドウ約10点。果物の色や形、重さ、甘さ、肉質などについて比較審査する。審査会と一般観覧が終わった後、午後2時30分から出品物の即売会が行われる。

 後期の部は9月2日(金)、川崎市農業技術支援センター(多摩区菅仙谷3の17の1)で行われる。豊水、あきづきなど約100点のナシとブドウ約10点を予定している。

 問い合わせは同センター【電話】044・945・0153。

中原区版のローカルニュース最新6

過去5年で最多

川崎市火災件数

過去5年で最多 社会

要因に連続放火など

1月14日号

3月12日、開通

多摩川スカイブリッジ

3月12日、開通 社会

各種イベントも予定

1月14日号

「芝」がつないだ名将との縁

市立川崎高サッカー部

「芝」がつないだ名将との縁 スポーツ

故・小嶺忠敏さん秘話

1月14日号

未来志向の日韓交流へ

未来志向の日韓交流へ 社会

民団が新年の集い

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 政治

福田市長が新年の辞

1月14日号

地元企業らと連携

川崎競馬場

地元企業らと連携 スポーツ

プレゼントグッズを制作

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook