中原区版 掲載号:2016年8月5日号 エリアトップへ

関東実業団バスケリーグ 富士通男子が初V 昨年最下位からの快挙

スポーツ

掲載号:2016年8月5日号

  • LINE
  • hatena
優勝したレッドウルブズのメンバー
優勝したレッドウルブズのメンバー

 区内上小田中の富士通川崎総合体育館を拠点に活動する富士通男子バスケットボール部レッドウルブズが2016年度関東実業団バスケットボールリーグ戦で初優勝した。

 同リーグ戦は関東実業団バスケットボール連盟主催の全国大会に繋がる公式戦として、今年で90回を数える。富士通グループの男性社員16人が所属するレッドウルブズは、1部リーグ内8チームの総当たり戦で上位4位に入ると、上位リーグ戦で全勝。7月24日、初の関東の頂点に立った。

全国へ「日本一獲る」

 レッドウルブズは昨年同大会で最下位だった。新メンバーを迎え、優勝を目標に練習を重ねて臨んだ今大会。総当たりの7試合中3試合で勝利を収めると、得失点差で4位に滑り込み上位リーグ戦に駒を進めた。

 上位リーグ戦前のミーティング、コーチからの「周りの支援があってバスケができている。それに応えなければ」という一言でチームが奮起。快進撃が始まった。初戦相手はトップの新生紙パルプ商事。序盤大きくリードしたが逆転され残り3分で7点差のビハインド。しかし粘りのプレーで点を重ね、最後の1秒でシュートを決め劇的勝利。ここで勢いをつけるとホームで行われた日本無線戦では66対60で勝ち、最後の日本金属戦では序盤からリードし、94対64の大差で優勝を決めた。

 同チームは9月10日から八王子市で開催される全国大会に出場する。キャプテンの三浦洋平選手(26)は「やっと優勝できてホッとしている。再度気を引き締めて取り組み、『日本一』を獲りたい」と意気込む。

 また、今大会MVPに三浦選手、優秀選手賞に副キャプテンの田中將道選手(26)、山崎将也選手(26)が選ばれた。全国大会に向けて田中選手は「応援してくれる人たちへの恩返しとして楽しんでもらえる試合をしたい」、山崎選手は「強豪が参加する中で関東一に恥じないプレーをしたい」とそれぞれ話していた。
 

中原区版のトップニュース最新6

事業期間、5年短縮へ

南武線立体交差

事業期間、5年短縮へ 経済

「開かずの踏切」解消に前進

9月24日号

市独自で年内制定へ

犯罪被害者等支援条例

市独自で年内制定へ 社会

相談窓口に心理職ら配置

9月24日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 政治

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

「五輪の経験」児童に披露

バレー・女子レッドロケッツ

「五輪の経験」児童に披露 スポーツ

オンラインで交流

9月17日号

コアパーク、10月開放

コアパーク、10月開放 社会

賑わい創出へ、休憩所も

9月10日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook