中原区版 掲載号:2016年8月19日号 エリアトップへ

駅ホームで大規模訓練 各機関の連携を強化

社会

掲載号:2016年8月19日号

  • LINE
  • hatena
実際のホームで行った訓練の様子
実際のホームで行った訓練の様子

 中原消防署(谷芳之署長)は7月31日、東急武蔵小杉駅で大規模救急事故発生を想定した多機関連携の合同訓練を実施した。

 同訓練は多数負傷者発生時の対応力強化を目的に企画。中原消防署をはじめ、東京急行電鉄(株)、中原警察署、区役所、日本医科大学武蔵小杉病院と市立川崎病院による災害時医療チーム「川崎DMAT」の総勢約90人が参加した。

 今回の訓練では東急電鉄の全面協力で電車運行中のホームや改札等を使用。鉄道車両が軌道上に障害物を発見し、急ブレーキによって乗客が多数負傷したことを想定し、現場指揮や部隊活動、各機関との情報提供、川崎DMATによる応急処置など、実災害に近い状況で協力体制の確認が行われた。谷消防署長は「大規模救急事案が発生した時の対応について、より一層の救護体制および連携強化が図れた。今後もこのような訓練を継続していく」と話していた。

中原区版のローカルニュース最新6

死亡事故、全国で最多

神奈川県内

死亡事故、全国で最多 社会

8日時点で118人

11月26日号

天皇杯まで応援を!

天皇杯まで応援を! スポーツ

12月12日、等々力で準決勝

11月26日号

コロナ禍の人権学ぶ

コロナ禍の人権学ぶ 社会

全3回の講演会

11月26日号

「店づくり」子どもの手で

「店づくり」子どもの手で 社会

夢パークで「ゆめ横丁」

11月26日号

地上51mで望む初日の出

川崎マリエン

地上51mで望む初日の出 文化

事前申し込み制で

11月26日号

人気のフリマ開催

人気のフリマ開催 社会

きょう、国際交流センターで

11月26日号

中原区役所よりお知らせ

地元ショッピングモールで2つのイベント開催

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook