中原区版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

福祉のイメージ破る講演 放課後デイ代表「療育」語る

教育

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena

 子どもが楽しく生活するために必要なことは――。宮前区・高津区で放課後デイサービスを運営している(株)アイム(佐藤典雅代表取締役)が11月3日、高津市民館で、講演会「療育なんかいらない! 発達障害の子育て」を開催した=写真。

 佐藤さんによる著書『療育なんかいらない!』の出版を記念した同イベント。佐藤さん自身が自閉症の子どもを持つ親で、自閉症が改善されるという療育プログラムを受けるためにアメリカに移住したことも。帰国して日本の福祉にはイメージアップが必要と感じ、昨年自ら放課後デイの教室を設立。かながわ福祉サービス大賞も受賞している。

 講演会には約200人が来場。佐藤さんは体験談を交えながら現代の福祉や療育の問題点を挙げ、「親が楽しく生きれば、子どもも楽しくなる。親が胸を張って生きないと」と熱く語った。参加者からは「子育てにそこまで根を詰めなくて良いとわかった」などの感想が挙がった。

 今後は、市内で就労支援施設やグループホームの創設に携わっていくという。「全国規模ではなく、隣の自閉症をどうするか。親としての視点と経営者としての視点で事業を展開していく」と話している。

中原区版のローカルニュース最新6

「目の検診、充実を」

市眼科医会

「目の検診、充実を」 社会

副市長に要望

6月11日号

3人体制で新たな一歩

3人体制で新たな一歩 文化

川崎純情小町☆

6月11日号

警察署窓口、4時までに

警察署窓口、4時までに 社会

オンライン化に向け試行

6月11日号

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる 政治

6月11日号

川崎、ファンと結束強め

バスケB1

川崎、ファンと結束強め スポーツ

感謝祭に1400人超

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter